【序章】せどりとは?


今回は、せどりとは何か、
なぜ、ネットビジネスで注目されるのかを説明します。


せどりとは?



せどりとは、一般的に商品を転売して利ざやを稼ぐビジネスになります。

特に目新しい商売ではないのですが、
これがインターネットの世界で状況が変わりました。

自宅にいながらにして、世界中で販売されているネット上の
あらゆる商品を、同じくネット上で売買が出来るからです。


例えば、輸入代行業というビジネスがありますが、
言語の壁や、様々な手続きなどを代行するサービスです。

海外でしか販売されていない商品を購入したいけど、
英語がわからないとか、手続きの方法がわからない、
商品を見つけても、商品が届くのか不安だったり・・・・

このような時に代行業者のサービスは、
とてもありがたいんですよね?


さて、上記の例では「海外で商品を見つけた」としましたが、
ほとんどの人は、海外で販売されているサイトを見つけることさえ出来ません。

もっと言ってしまうと、国内にある無数のネットショップから、
最安値で販売しているショップを見つけることが出来ないのです。

オークションなどを利用して、安く商品を仕入れることも。


探せばあることを知っていても、
ヤフオクなどを利用すれば安く買えたとしても
大抵の場合は、そういったことはしないのです。

そういったメンドクサイことを、代行して
サービスの価値の分を上乗せして販売する。

インターネットを使ったせどりは、
リアルのせどりと比べて代行業に近いでしょう。


商品を探している人の代わりに、
あなたが探して、目立つところで販売してあげるのです。


ここまでに、いくつかの仕入れ方を書いてきました。

 ・海外のネットオークション
 ・海外のネットショップ
 ・国内のネットオークション
 ・国内のネットショップ

その他にも、販売時に売り切れが予想される商品の購入や、
メーカーと直接交渉して商品を卸して貰うというのもありますね。

実際に、それで専門ショップを起ち上げる場合もあります。



それでは、今、ネットで騒がれているせどりとは何か?

初心者が取り組みやすいのが、本やDVDの少額商品で、
ブックオフなどの中古本屋を廻って、高く売れる商品を仕入れ、
そして、アマゾンで販売するという方法です。

リアル店舗を探すほかに、ネットショップでも
かなり安くお宝商品を見つけられたりします。

なぜ、初心者向けなのかというと、
1商品当たりの価格が低いことと、
強力なライバルが少ないためです。


1商品当たりの価格が低いため、報酬額も少なく
目標利益を達成する為には、多くの商品仕入れ・販売が必要になります。

その為、レベルアップすると同時に、
より高額な商品へとメインの商品を移行していきます。

1商品で、100~1000円を数多く販売するよりも
1商品で、数千円~数万円で販売出来た方がコストを抑えられます。

これは、あくまで個人レベルの話しですので
仕入れる商品を探す手間、時間の限界があるためです。


個人のせどりでは、仕入れ、販売、入金確認、商品発送を
全部一人でやる必要があるため、個数が多くなるとその分大変なのです。

逆に、探さなくても商品を仕入れられる環境があったり、
商品の梱包・発送がシステマチックに行えればOKなのです。


しかし、本やDVDなどの少額商品の場合、
回転率が高く、在庫を抱えるリスクが非常に少ない
というメリットがあり、資金の少ない初心者向けなのです。


また、仕入れ先では、ヤフオクやeBayの他、
中国のネットショップからの購入という方法もあります。



最後になりますが、せどりの最大のメリットは
利益を早くに現金化できることです。

後から述べるアフィリエイトでは、翌々月の入金になりますが、
商品販売の場合は、当日~当月中に入金になります。


その為、利益率が低くても回転率の高い商品を
クレジットカードで購入して、資金を回していく例もあります。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ