購買理由、購買基準


津波が来ると町内放送を続けて津波にのみ込まれたまだ若い町職員の女性

半鐘を鳴らし続けて津波にのまれた消防団員

避難誘導にあたりながら津波にのみ込まれた警察官や消防隊員

そして、不眠不休で救助を続けて無くなった陸上自衛官

「こんな時の為に我々がいるのに、助けたくて飛べる飛行機がない」
と嗚咽しながら語った被災にあった基地の航空自衛官

感動の波に溺れそうになる出来事が、この3月に起こり続けました。


この様な放送を見て、多くの人が心を痛めてしまってますね。

かくいう私もネットで流れるニュースを見る度に、
涙することが多く、仕事が思うように進まない(・_・;


話しは変わりますが、この様なアンケートがありました。

「家電製品に関する主婦の意識調査」MMD研究所

その中の一つ
『家電製品を購入する際、最も重視するポイント』

1位 性能・機能 54.5%
2位 価格 36.0%
3位 デザイン 3.2%
4位 エコ家電 2.1%
5位 メーカー 1.7%

と言う結果が出ています。


それが論理的に正しい結論の出し方です。

どれを買おうかと迷ったとき、確かに、
『機能・性能』と『価格』を比較します。

予算内で、自分にあった製品を選びます。


では、事前に比較・調査をして購入する製品を絞り込み
いざ購入しようと家電店に行く・・・

実際に購入した製品は、事前に決めたモノだったでしょうか??


「どうしてもこの製品じゃなきゃダメだ」

そう言う場合を除くと、同等の別の製品を購入するか
より高機能な製品を購入してしまってませんか?

予算を上回って(笑)


あなたにはなくても、
私には良くあります(^_^;

そう言う経験がね。


違う製品を購入してしまう原因には

・購入しようと思った製品の在庫が無い
・より高機能な製品に目移りした
・実物を見ると、もっとカッコイイ製品があった
・もっと安くて良い製品があった
・セール品があった

それは、展示物を見て気がつくこともあれば、
店員のちょっとした一言が頭から離れない事など


そう、今まで論理的に考える為に抑えていた
『こだわり』や『デザイン性』などなど。

悪魔のような店員の『ささやき』で、
結果的に違う製品を購入してしまうんです。


私に『自制心』が足りないだけでしょうか?


ではウインドショッピングで衝動買いしたことは?

ブログを見ていて、つい商品を購入してしまったことは?



私たちはロボットじゃなくて、血の通った人間です。

『悲しい』話しを聞けば涙し
『救出劇』を聞けば嬉しくなる。

いろんな欲望があって、
いろんな体験をしている。

いつもは理性的に振る舞っていても、
ちょっとしたことで『感情』を呼び起こされます。


そのきっかけになるのが

『体験談』や『感想』なんです。


例えば、

「アンリミテッドアフィリエイトはイイですよね、でも、
 パワーアフィリエイトの方が、解り易くて結果を出しやすかったな」

たった一言の感想だけど、
『アンリミテッドアフィリエイト』を購入しようと
考えている人にとっては、『再考』させられます。

もう、興味の対象が『パワーアフィリエイト』に移っています。


ここで、購入して得られるメリットや特徴、
購入しなかったことで失うこと。

そんな事が、サラッと書かれていたら?


これがコピーライティングの基本です。

難しい法則やマーケティング理論を覚える必要なんて無い。


長々と文章を書かなくても、
『感情を動かす文章』は書けます。


例えばこれなんかが、解り易くイメージしやすかったですね。

激売れコピーライティングノウハウ
【一筆両断】
Mr.Y Copywriting method

価格:3,980円



※購入者には、当サイトの購入者専用SNSでのサポートが受けられます
 『特典請求フォーム』から、特典を選び申請して下さい


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ