交通事故に合いました


車を運転中、後続車両が脇見運転をしていて、追突!!

良くありますよね。


で、気をつけたいのが『むち打ち』です。


私の場合、事故の直後は

「首が痛いなぁ」
と言うくらいの感じだったんですよ。


でも、その翌日になって 頭が痛くて痛くて、
とても仕事に行ける状態じゃなかったんですよ。

「まぁ、2~3日寝てれば直るだろう」

そんな軽い気持ちでいたら、あっという間に10日です。


迂闊だったんですよ。


事故の当日の内に、相手方が

「免許の点数がないから、示談にして欲しい」

と、車の修理代と病院代を請求して欲しい旨 言われて・・・・



相手があまりにも、低姿勢で頭を下げてくるので、ついつい応じてしまったんですよね。

事故当時、路面が凍っていて お互い不幸だったこともあって、示談を拒否する気にはなれなかったし。



で、1週間後に示談書を交わして、
その時、私は会社を休んでいたんですが、その分の休業補償もすると言われて

弁護士がお金を運んでくるんですわ(・_・;


なんだか、私が たかっているように感じられてきて、
痛いの我慢して、次の週には病院に行くのも辞めたんですよね。


まぁ、相手方が 某パチンコグループの代表取締役だったし、私の人相も悪かったから(笑)

ハタから見ると、
私が交通事故をネタに、脅しているようにしか見えないかったんで、

余計にやりにくかったんですよ。



だけどね、その結果

17年たった今でも、痛い思いが続いてるんですよ・・・・
ちなみに、頸椎が欠けてますから(・_・;



この時、赤川さんのことを知っていたら、正しい対応が取れたはず。


私の場合、示談+保険で こちらが要求すれば ほぼ通った状態でした。
弁護士も、保険屋も、問題を大きくしないように言われていたんでしょう。

私の方から、
「もう、いいですよ」
と、打ち切ってしまったんですから。


でもね、保険屋は ほんと信用ならないですよ。
こんな風に、相手によって 対応が変わりますからね。

たまたま、私の場合は良かった。
悪かったのは、私自身の無知でした。


普通は、
懇意にしている力のある保険代理店があれば、安心なんですけど、
そうでなかったら、イイように丸め込まれますよ!!


被害者の事なんて、彼らにはどうでも良いことですから。

大事なのは、自分の成績ですからね。


自分の身は、自分で守らないとダメなんですよ。

私のように、『無知』がもとで 手術しなきゃならない身体になっちゃうんですから。


あ、そうでしたね、赤川さんって 通称赤鬼と呼ばれている方で
交通事故のスペシャリストです。


交通事故にあったのがきっかけで、調べていく内に、相談者が増えて

今では、赤川さんの実績とデータが高く評価されて、
弁護士や病院の医師等を対象にセミナーを行っています。


その赤川さんの、交通事故マニュアルがこれです。

これさえあれば大丈夫!
【究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル】
高額損害賠償獲得用



当たり前に受け取れるモノを、堂々と請求しましょう!
当然、受けられるべき、権利やサービスを受けましょう!

私の『無知』で、家族に つらい思いを させたくないですよ(>_<)


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ