ネットショップを始めたい、M君への手紙


M君は、今の仕事を続けながら、ネットショップを始めて
ゆくゆくは、そちら一本で生活したいと考えています。



M君、こんにちは

ネットショップを始めたいそうですね。


ネットショップを始める前に、いくつか質問があります。

 ・商品の仕入れ先は決まっているのか
 ・ネットでの商品売買の経験はあるのか
 ・キーワード広告を出稿した経験や知識はあるのか
 ・サイト運営の知識や経験はあるのか


M君、売りたい物が決まっていないのであれば、

ドロップシッピングで、
試してみるのが一番リスクを伴わない方法ですよ。


そして、
ネットでの売買経験がないのであれば、
ネットオークション、ヤフオクで身の回りの物を出品して下さい。

そして、お客様と直接メッセージのやり取りを行って下さい。
入金確認、商品の梱包、発送、連絡

これが、
ネットで商品を売買する基本になりますからね。


ネットショップを運営する上で、外すことが出来ないのが
キーワード広告(PPC広告)です。

アフィリエイトシステムのあるECもあるので、
こちらも、検討材料に入ります。


ただし、
顧客リストが、EC側にあるシステムは、敬遠したいところです。

ネットショップ運営が軌道に乗ってから、
販路を広げるという意味で、楽天などの顧客リストが得られない
ECサービスを利用するのが順当です。


昔の商売人にとっても、今の商人にとっても、

一番大切な財産は、『顧客リスト』です。


インターネットの世界においても、この顧客リストはとても重要なんです。


『顧客リスト』が手元になくては、
今までの投資が、全て無駄になってしまうと言っても、
過言ではないんですよ。

逆の良い方をすれば、
『顧客リスト』さえあれば、ゼロからでも再出発が可能なんです。


もっと言えば、
顧客リストさえあれば、ネットショップすらいらない。


どんな媒体を使ってもイイので、リストを集め、
そこから顧客リストを作って行く

それが出来れば、ネットもリアルも関係なく、
ビジネスが出来ると言うことです。


次の、サイト運営の経験は、
SEO・集客の知識と経験があるかどうかと言うことです。


これらの問題を、解決できれば
成功が近いですね。


では、SEOや、ヤフオクのことは別として

ちょっとだけ、リストを集める具体例を上げてみますね。


ツイッターや、SNS、ブログ等で

ドロップシッピングを使い、ほぼ儲けゼロの価格設定で販売します。

この時に、
「一般に販売出来る価格ではないので、欲しい方はメールして下さい」

と言うように、必ずメールアドレスを残して貰うようにします。


こうすることで、
M君だけの顧客リストを作っていく事が出来ます。


ドロップシッピングを利用したのは、
商品の、仕入れや発送が発生しないからで、

商品の代わりに、
無料レポートのような物でも構わないのです。


ヤフオクでだって、取引があった方に対して、
メールアドレスを残して貰う仕組みを考えることが出来ますよね?


いずれにしても、
いきなりネットショップを始めて、キーワード広告を打っても

市場調査も無しでは、話にならないですから
その為にも、ヤフオクや、ドロップシッピングで学んでいく



今なら、こちらがオススメ

自宅にいながら、中国から
輸入してヤフオクで売る

【在宅中国貿易】
先行者利益が出せる今がチャンス



この辺から始めて、
徐々にネットショップを充実させていく。


『調べる』と言うのは、

書物や文献から調べる様な、表面的なことじゃなくて、
実践することで、得られる生の情報の事です。


今、何が必要とされているのか

こんな物に興味を引いて貰えるのか


ただ、本やネットと睨めっこしていても、
決して判らないですからね。

『こちらから、情報を発信して 始めて生の情報が得られる』

この事を、しっかりと覚えておいてね♪



では、連絡をお持ちしています。

        by クエスト大王


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ