【ステップメールの書き方・11】一気に書き上げる

あなたの代わりに24時間働きます


ステップメール無料講座(11)

今回は、『一気に書き上げる』

前回までに、ステップメールのシナリオの
骨組みとなるモノが出来たと思います。

あとは、肉付けしていきながら、
最終仕上げを行っていきます。


まずは記事を書き上げてみよう!

粘土細工で言えば、全体像のイメージが出来て
大まかな形を作る段階になりますね。

それでは、1通ごとに書き進めてください。


この段階では、細かいことは気にせず、
後で削ぎ落とすことを前提に大量に書きます。

細かいことを考えていると、
せっかくの思考の流れが中断してしまうので
とにかく、最後の1通まで書き上げましょう。


最後まで書き上げると、3万~4万文字になります。

ですので、早い人なら半日です。
ここまでは、書きたいように書くだけなので。


1回目の推敲

次に『荒削り』の作業に入ります。

読み手になりきって、1通目から読んでいきます。


そうすると、主語が抜けていたり、
興味の湧かない話が長かったり、
逆に、もっと詳しく書いて欲しい部分が見えてきます。

根本的に 『誰に対して』がズレている場合もあります。

これらを削ったり、加えたり、
加工したりして修正を行います。

修正が終わったら、必ず1通ごとに読み返して
文章の繋がりを確認します。


この段階で、次のメールに回した方が良い文章など
文章の順番の入れ替えなども生じます。

手直し作業はまだ始まったばかりですので、
全体の流れを中心にチェックしていきましょう。


1回目の推敲の目的は、

【話の流れ、展開の見直し】


これでやっと、それらしいカタチが出来たはずです。


2回目の推敲

ここでまた、時間を置いて頭をリフレッシュさせて、
詳細なチェックと修正を行っていきます。


書かれている内容については、前回の推敲で
本線からブレていない状態になっているはずです。

話の流れ自体も、大きくブレてはいないはずですね。


2回目の推敲では、表現の仕方や
適切な改行、誤字・誤変換・脱字、
読みやすさのチェックと修正を行います。


この時、声に出して読み上げるのがポイントです。

読みにくい言い回しは、OUTです。
判別しにくい文字もNGです。

例えばカタカナの『ペ』と『ベ』など。

『力(チカラ)』と『カ』など。


読みにくい言い回しや、判別しにくい文字があると
そこで読み手の意識やイメージの邪魔になります。

潜在意識に落とし込みたいのは、
「読みにくいなぁ」とか「読むの疲れる」じゃないです。

これが積もり積もると、どんなに興味深い話でも
「もういい加減、読むのイヤ!」となり
もう二度とメールを開いてはくれなくなります。

これではステップメールの意味がありません。

そんな印象を持たれてしまわないように、
時間をかけてでも100%を目指してください。

それでもミスはあるモノです。

でも、そこまでやれば読み手にも
気がつかないレベルのはずです。


もう一つ、誤字・誤変換・脱字は、
『信用・信頼を大きく失います』

文字数も多く、内容も濃く、最新の情報で
たった1カ所のミスなら気になりませんが、

3カ所もあったら、内容自体の信憑性を疑います。


なので『ダメ潰し』作業は徹底しましょうね。

2回目の推敲の目的は、

【細部のチェック、ダメ潰し】


3回目の推敲

さて、これで当初考えていたような、
いやそれ以上のステップメールが出来たでしょう。

でもここで満足しちゃダメ。

私の場合はこの段階で、丸1日違うことをして
このステップメールから完全に頭を切り換えます。


そうして読み直すと・・・・

まだまだモッタイナイ部分や、
文章が繋がらない部分があることに気がつきます。


ステップメールの執筆に慣れていない内は、
全体を通して読む回数は、最低でも6回以上必要です。

慣れてくれば、最初の一気に記事を書く時点で、
『ダメ』な部分や読みにくい部分が生じません。

それでも、3回は読み返していますよ。

3回目の推敲の目的は、

【もっと魅力的に見える文章にする】


ヒントを探せ

ここまで出来たら、無料オファーに登録して
送られてくるステップメールを読んでみましょう。

ほとんどのステップメールは、
レベルが低いことに気がつくはずです。

ダメ潰しも読みやすさもノーチェック。。

これらは反面教師になるので、
どこに気をつければ良いかがわかりやすいです。


逆に、完成度の高いステップメールは
MTS絡みが参考になるモノが多いですね。

例えば、↓↓↓私が執筆を始めた頃のステップメール。
今読み返すと、直したくなる箇所がいくつもあります(^_^;

⇒ 【300~400万円安く、満足度の高い家を建てる裏技】

読み物としても楽しんで貰えるものになっていますよ♪


それと、こちらは最近始まった無料オファーです

⇒ 【極悪非道:モラル破壊アフィリエイト】

当サイトとは真逆のイメージですね(ー_ー)
いったいどんな非道い方法なのか気になります。


最近は、動画に誘導することが多いのですが、
動画に誘導する場合は、記事は短くします。

動画に期待させるように誘導できればOK。

ゴチャゴチャ書いたらマイナスです。


ただ問題となるのは、誘導した動画の出来映えです。

文章以上の効果を上げる動画作成って、
正直言って一流のプロの領域なんです。

たかだか10万円かそこらで作った動画では・・・・


ただまったく効果が無いってワケでもありません。

紹介する商品の具体的なイメージを与えるとか、
購入者の生の声、感想を聞かせるのはOKです。

権威付けの為に『先生』に出演して貰うのもOKですね。

つまり、補助的に使うなら
素人が作った動画でもOKです。

逆に格好良く見せようとか思わない方が
リアル感が出るので効果的なんですよ。



ちょっとでも、こう思われたら終わりです。

「おまえ、売りつけたいだけだろ」

これでは何の為にステップメールを書いているのか分かりません。。


「今すぐ、それが欲しいです」

「どうすれば手に入れられますか?」


読み手にそう言わせるのがステップメールです。


次回は、今日のまとめと補足、それと、
魅力的な文章を作るコツになります。

あと2回くらいで、この講座も修了ですので
是非、ステップメール執筆をマスターしてくださいね!


■ステップメールのオススメセット■




業界でもトップクラスの
ステップメールライターの執筆になります。

成約率が高いのは当然として、
切り口がとても参考になるので、
ランディングページ作成にも困らないですよ





このツールの元になったのは、

「HTMLがわからない人でもカンタンに
項目を埋めるだけでサイトを作りたい!」

という、メルマガアフィリしている人からの
強い要望でした。それからリファインされて
今の形に進化しています。

これ以上にカンタンでポイントを抑えた
ランディングページ作成ツールはないですよ





ステップメール配信には、
買い取り型のこのツールが最適です。

某メール配信スタンドよりも
格段に使いやすく解りやすいです。



■スグに始められるステップメール■




4つの便利ツールの無料配布と、
ツールに仕込まれたアフィリリンク、

かっこいいランディングページと
スグに始められるステップメールのセット。




コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ