【ステップメールの書き方・9】バックボーン

あなたの代わりに24時間働きます


ステップメール無料講座(9)

今回は、『バックボーン』です



前回の『メインフレーム』の軸となるストーリーが
このバックボーンにかかってきます。

バックボーンが、読み手にどれだけ強く
共感させられるかによって精読率も変わってきます。


4.全体のストーリーとバックボーン


『なぜ、この事をあなたに伝えたいのか』

キャラクターセッティングと同時に、
その背景として重要な要素になりまず。

先程の『全体を通して伝えたいこと』が、
このバックボーンであり、バックボーンは
読み手との共感を生む大事なポイントなのです。



最初の自己紹介でのバックボーンだけで
一気に読み手の心を捉えることだって出来ます。

というか、そうなるように
このバックボーンを考える必要があります。


ステップメール全体を通して、
この背景を軸としたメッセージを
何度も何度も繰り返し伝えることで、
このメールの乗せる想いの強さも伝わり、
且つ、読み手に対して真剣であることが伝わります。

心から読み手に幸せになって欲しいという想いを
この繰り返しによって伝えていくことが出来るのです。


でも、本気でそう思って書いてくださいね。

心がこもっていないと、
『見え透いた嘘』っぽくなります。



この想いの強さ、それを読み手にぶつけて
読み手の心をグラグラと揺すぶるのが10通目。

それまでいい加減な状態では、
10通目で、心を揺さぶることが出来ません。


ステップメールは、
全てのメールが一つに繋がっています。

【原因があって結果がある】

1通1通の積み重ねが、結果を生み出します。

最初の1通目のメールから、
回を重ねるごとに、読み手と書き手の距離が縮まり
価値観や感動を共有できるまで関係を深めていくのです。


そのくらいの多少オーバーな気持ちで
執筆していかないと相手に伝わる文章になりません。


イメージを共有する努力。

価値観を共有する努力。

感動を共有する努力。

これがあって、読み手は心を動かされるのです。


それでね、キャラ設定・バックボーンの悪い例で

「私は600万円の借金を抱え、
 毎日借金取りに追われ怯える生活でした」

これで共感できますか?


リアル感もゼロです。。

貧乏で生活が苦しかったのなら、
なぜそうなったのか、そして、
具体的にどんな貧乏生活だったのか。

借金の額に共感する人はいませんよね。

今ならこっちの方が共感する人が多いんじゃない?

「生活保護を受けたいけれど受けられず・・・」


お金に余裕が出来たことをイメージさせるのに
貴金属や高級車、海外旅行などを挙げるのは、
今の時代に全然マッチしていませんよ。

それってバブルの頃の価値観です。。。



今ならプチリッチな体験がイメージしやすいんです。

例えば、「回らない寿司屋でお任せで・・・」とか。
自分に重ねてリアルにイメージさせられること。

これが出来なければ共感を生むことが出来ません。


健康系であれば、その時の自分の不安や
医者の心ない言葉や、周りの視線など、
本人で無ければ知り得ない体験になります。

それがわかれば、どんな状態が幸せなのかわかります。


「今では習慣だった血圧測定も、
 忘れてしまう日が多くなりました」

高血圧で悩む人なら、これだけで
楽になったイメージが伝わります。

不安や苦痛からの解放って、
地味な出来事で実感するモノですよね?

それがリアルってモンですよ。


こうした地味な喜びがあって初めて、
特別な目標が生まれてくるんです。

悩むような病気などは、
いきなり全快などしません。

「気がついたら・・・」なんです。

骨折などの外傷ですら、
「気がついたら・・・」なんですから。

内臓系の病気などでは、
「顔色が良いねといわれた」とか
「気分が良くてお散歩してきた」とか
「新しいことにチャレンジしたくなった」など。


この辺りがターゲットになりきる難しい部分ですね。

でも、ターゲットに近い人に話を聞けば
それで簡単に答えが得られることなんですよ。

バックボーンになるのは、
リアルな体験と感情です


バックボーンが強力なほど、
読まずにはいられなくなります



こうした話を盛り込みつつ、
一貫した背景とストーリーを組み立ててください。


■ステップメールのオススメセット■




業界でもトップクラスの
ステップメールライターの執筆になります。

成約率が高いのは当然として、
切り口がとても参考になるので、
ランディングページ作成にも困らないですよ





このツールの元になったのは、

「HTMLがわからない人でもカンタンに
項目を埋めるだけでサイトを作りたい!」

という、メルマガアフィリしている人からの
強い要望でした。それからリファインされて
今の形に進化しています。

これ以上にカンタンでポイントを抑えた
ランディングページ作成ツールはないですよ





ステップメール配信には、
買い取り型のこのツールが最適です。

某メール配信スタンドよりも
格段に使いやすく解りやすいです。



■スグに始められるステップメール■




4つの便利ツールの無料配布と、
ツールに仕込まれたアフィリリンク、

かっこいいランディングページと
スグに始められるステップメールのセット。




2 Responses to “【ステップメールの書き方・9】バックボーン”

  1. パソコン1つで稼ぐ仕組み NET-Q より:

     はじめまして。

     読者の方がリアルに感じられること、具体的に説明していただいて、ありがとうございます。とても分かりやすくて、自分ができているか考えるきっかけになりました。

     大切な気付きを与えていただき、ありがとうございました。また、見させていただきますね。

     よければ、こちらにも遊びに来てくださいね(^^♪

  2. QUEST KING より:

    NET-Qさん 訪問&コメントありがとうございます。

    先程、NET-Qさんの記事を読んできたんですけど、
    とても参考になる事が書かれていました。

    皆さんにも、きっと気づきがあると思いますよ♪

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ