検索意図を持たない検索キーワードへの対策

浮気をせずに地道にコツコツが稼げるコツ

こんにちは、
プロ・アフィリエイターのクエスト大王です。


Googleが4月に行った『生活者検索動向調査』から、
とても興味深い結果が明らかになりました。


※クリックで拡大※

⇒ 『スマホで増えた目的のない検索|NHK NEWS WEB』

ネットビジネスでは、検索者の意図を読み取り、
検索者のニーズに合わせた情報を提供し、
何らかのキャッシュポイントに結びつけます。

アフィリエイトでも同様に、
検索者の意図を読み取ることが大事なのです。

しかし今回、明らかになったのが
『ふと気になった』という目的の無い
検索者の数が大きく増えたことです。

例えば携帯サイトが流行りだした頃は、
携帯でお買い物がしたいとか、価格を調べるなど
情報を検索する目的を持ったモノが多かったですね。

時代と共に『暇つぶし』での検索数が伸びました。

それがスマホ時代になり、動画やアプリ検索になり、
情報の入手経路もニュースからSNSやアプリに移ります。

しかしこうした無目的の検索は、
今までにもあったことで目新しくは無いのですよ。


スマホの約半数が無目的の検索

スマホが普及したことで、テレビを見ながらとか、
友達と食事をしたり遊んだりしながらとか、
電車の待ち時間や移動中での利用が増えます。

まだテレビを見ながらであれば、
映像の中に映ったモノから欲しい商品に気づいて
購入するために検索することもあるでしょう。

でも、それ以外の場合は主に『暇つぶし』か、
『何となく』検索していることが増えたのですね。

この『何となく』も深読みしていくと
いくつかの目的があることがわかります。


検索意図を持たない検索意図とは

まずスマホに限らず、PCが全盛だった時にも
『ネットサーフィン』がよく行われていました。

いまは『ブラウジング』と呼びますが、
やってることも目的も変わりありません。

これと同様のことが、操作性や視認性が向上した
スマホでも行われるようになっただけのことです。

学者や評論家には理解できないかもしれませんが、
これらの行動にも目的があるのです。

「自分はなんのために生きているのだろうか?」

これは↑↑↑極端な話しですが、
ネットからヒントになる事を探しているケースですね。

例えば、「自分が楽しいコトって何かな?」、
「もっとオモシロイと思えることはないのか」、
「なんだかツマラナイんだよなぁ・・・」、
「何が悩みなのか良くわからない」等々。

大きな括りで言えば『人生のヒントを探す』ってこと。

まぁ、括りがデカ過ぎるかもしれませんが、
求めていること自体を理解できずに、
漠然とヒントを探している状態です。

こうした検索が増えたのは『ゆとり教育』に
根本的な要因があるのでしょうね。

2つめは、単純に暇つぶし目的です。

「○○○で検索したら何が出るかな?」など、
検索結果で遊ぶ目的で深い意図はありません。

友達との会話のネタ探しとか、
言葉の意味などを知りたいだけとか。

『ふと気になったこと』なので、
少なくとも、疑問を解消したいという
そういった意図・目的があるってコトです。


直接成果に結びつかないアクセス

こうした検索者は直接のターゲットになりにくく、
マーケッティングでは無視されやすい層になります。

購買行動を目的としていないので、
成約に結びつけるのが難しいのです。

その為、アドセンスなどの広告など
クリックされにくく宣伝効果が低くなる。

同様にバナー広告にも興味を持って貰えないなど、
広告主に対して変化を求められているわけです。

例えば、テレビCMと同じように
イメージ戦略のための広告というように。


欲求度の低い潜在的なターゲット

【欲求度の5段階】

 1.悩みに気付いていない
 2.悩みを気にしていない
 3.悩みが気になっている
 4.悩みの情報を集めている
 5.悩みを直ぐに解決したい

⇒ 『訪問者の欲求度、欲求の深さを知る(1)』から引用_

この5段階のレベル1及び、レベル2の段階が、
『検索意図を持たない検索』に該当します。

上記サイトでは、下記のようにも表現しています。

 1.知る
 2.興味・関心を持つ
 3.さらに関心が深まる
 4.関連した情報を集める
 5.欲求を満たしたくなる

こうしたターゲットの場合は、
『検索者の興味を引き出す』必要があります。

興味を持って貰えたら、次の段階へと進める
『訪問者を教育する』思考・戦術を採るのです。

まず基本的な人間心理として、
『検索するという行動を起こさない』のが普通です。

手が勝手に動くわけじゃないので、
少なくとも『アクションを起こしている』のです。

ここに気づくことが出来れば、
教育する方法・手段はいくつもあるのです。

例えば導入には、何となく見れる動画が
興味を引き出すのに適しているでしょう。

これは暇つぶし目的の人にも見て貰えて、
同じように教育することが出来ます。

動画で興味を引き出すことが出来れば、
関連する動画や裏技・裏情報などで、
メルマガに登録して貰う・・・

実は、購買行動に直結しない検索は、
今までも7割前後もあったのです。

その中のレベル1~2だと4割前後だったので、
ビックリするほど増えているわけじゃ無いのですよ。

ただ、ターゲットとするには、
戦略的に考える必要があったので、
無視されていた層になっていたのです。


アフィリエイトで稼ぐ超オススメ教材

私からの購入者特典は、
プロアフィリエイターの私から、直接、
個別コンサルティングを受けられる権利です。

一人一人、体験した事も考え方や価値観も違うので、
特典マニュアルで誤魔化さずに個別コンサルティングします。


今回の記事にあるように、記事を書くためのポイントや、
継続するために必要なアドバイスを受けられます。

また、ブログの添削や記事の添削は、
公式サポートでは受けられないので、
「誰から買うか」はとても重要ですよ。


↓↓↓購入はこちらから↓↓↓

もう一つ特典があります(^o^)

通常サポート期間120日ですが、
サポート期間180日への期間延長特典です。


カウンセリング特典は残り3名で締め切りますので、
迷っている方は、お早めに決断してください♪


購入ページに進んだ時に『クエスト大王からの特典』が
表示されているかどうかをチェックしてくださいね。

表示されていない場合、クッキーが無効になってるので
『クッキーを有効化する方法』の下方にある
ブラウザ毎の説明を参考に設定してください。


それではまた♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ