相互リンクと発リンク・被リンク


前回に引き続きSEO(えす・いー・おー)についてです。

前回の記事:
 「バックリンクについて=SEO考


SEOで勘違いや誤った情報に踊らされている方が多くいます。

その点、アフィリエイターの方が正しい情報を経験的に知っていることが多いんじゃないかな?


では本題に、


バックリンクは、質が高いサイト、属性の近いサイト、沢山の被リンクがあった方が良いと言うことを書いてきました。


で、「沢山の被リンク」です。


良く見かけるのが、「相互リンクのお願い」です。

あなたが、質の高いサイトと相互リンクするメリットはありますが、質の低いサイトと相互リンクするメリットって、SEO的には無いんです。


リンクの質が同じであれば、

 発リンク - 被リンク で、被リンクの数が多くなるとメリットが生じます。

例外的に、大きなリンク集があります。この場合は、 ほとんどが発リンクになりますからね。



話しが前後しましたが、

・発リンク = 自分のサイトから 他のサイトに発するリンク

・被リンク = 他のサイトから 自分のサイトに張られたリンク


なので、「相互リンク」する場合は 直接リンクし合うのではなくて、一工夫する必要があります。

ただ、相互リンクする場合、SEOよりも 「アクセスを流す」事を目的に行われることも多いので、無意味だと言っているのではないです。


とは言っても、黙っていて被リンクを貰うなんて 作ったばかりのサイトでは考えられないですね~


その為に、過去に流行ったのが「掲示板への書き込み」、「中小検索エンジン登録」、「リンク集への登録」、「ブログへのコメント廻り」、「ソーシャルブックマーク登録」等です。

これらは、以前と比べてSEOの効果は低くなってきましたが、検索エンジンにサイトをインデックスさせることと、サイトへの入口を増やす為には やった方がイイ事とも言えるでしょう。


特に、2chに書かれると 結構アクセスが廻ってきますからね~

逆に、そのような掲示板で場違いな宣伝をすると叩かれますからね!


で、掲示板やコメントは、実はいろんな形で存在しています。

まぁ、クチコミ書き込みサイトですね。
当然営利を目的に運営されているので、チェックが厳しいので 好ましくないサイトや、相応しくない文面だと削除されます。


数は少ないのですが、NPOやそれに準じたページランクの高いサイトで紹介して貰うという方法もあります。

あくまで紹介して貰う立場上、こちらの活動内容や商品を理解して貰わなければなりません。


なので、アフィリエイトを前面に押し出したサイトでは、申請することすら出来ないです。

でも、ヤフカテ登録レベルのサイトであれば、紹介して貰える可能性は高いですよね?


そのようなサイトであれば、黙っていても被リンクが増えていきます。


つまり、多くの被リンクが得られないのであれば、この様な質の高いサイトを時間をかけてでも育てていき、自分の他のサイトに生かしていく。


多くの方にとって、その方法も理想論になってしまいますね~

でも、当ブログのようなサイトでも、あると便利なんですよ。


ちなみに、当ブログのコメント欄は 「nofollow」設定していませんから、当サイトから被リンクを得ることが出来ます。

チョコッと感想を書いて、ランキングをクリックしてくれれば(^o^)



あ、相互リンクで書き忘れたんですが、結構このブログにもアクセスを流して貰ってます。

信頼の置けるサイト、コンテンツがしっかりしているサイトは、サイドバーの片隅まで目を通して貰えるんですよね。


それと、他の人のサイトを紹介する事。

被リンクを貰うことだけを考えるんじゃなくて、こちらからアクションを起こす。


相互リンクは基本的にトップページから行うように言われていますが、実は、トップページからの相互リンクよりも

個別ページでの被リンクの方が、SEO的にも効果が高い、そして、今後もその評価も高まっていくでしょう。


なので、相互リンクする時は 相手のサイトを良く見て、どのようにリンクを貰うかを考える。

例えば、

検索結果の上位のサイトであれば、そのサイトからの被リンクは効果が高いでしょう。

ランキングサイトの上位のサイトであれば、そのサイトからアクセスを流すことを考える。



ここまで読んで、

「どれも手間がかかることばかりだな」

と感じたと思います。



手間がかかる分、SEOの効果は高くなる



例えば、中小検索エンジン登録、リンク集への登録はツールで出来ます。

その為、効果が低いので より多くへ登録しなければならない・・・


あ、余談だけど 先日、田窪洋士氏からメール 頂きました。

ちょっと面白いツールセットの話しでしたよ♪

阿修羅、大蛇、韋駄天と名付けられたツールがアフィリエイトを加速させます。

ま、機会があれば詳しく紹介しますね。



とここまでは、PCサイトでの事。

モバイルでは、まだまだ古い手法が使えます。



というのは、現在モバイルアフィリエイトで稼いでいる方の多くが、PCでのSEOの経験を持っていない為、スパムまがいの手法も通用していました。


でも、もう 通用しなくなりつつあります。


ではどうするか、





『サテバンク』を使います。


サテバンクはPCサイトでも通用するSEOサービスです。

それを、携帯に適用させると


今後しばらくは、安泰な訳ですよ。


携帯SEOは、PCと比べて3年ほど遅れていると言われています。

かといって、追いつくのに3年かかる訳ではないけれど、PCで現状有効なサービスになりうるものを、モバイルに限定したサービスとなる訳ですから

これから しばらくの間は、モバイルSEOに時間をかけずに済みますね~




レビュー記事
携帯サテライトサイト構築システム「サテバンク」ってどうよ


※当サイトより「サテバンク」を購入された方には、捨てアド君(巡回バージョン)をプレゼント

※当サイトより、「サテバンク 年一括払い」を購入された方には、トイパークのアカウント30ヶを、インポート可能な形式でお渡しします。

尚、インフォカートでは分割決済可能となっております。


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ