SEOとスパム


自分が初心者だった頃、良く感じていた疑問が


「○○○は、どのくらいやったらスパムになるのだろうか」


そして、その答えを得る為に 実際に試験を行ってみる。

しかし、得られる答えは 現状での『推測』でしかない。
明日には、その答えは通用しなくなっているかも知れないんだよね。


そして、多くのSEOの手法は それ自体がスパムであることを認識しなければならないのです。



例えば、

内部SEOで 検索エンジンが求めるように、正しいHTMLを書くこと。

これはOK!



・内部リンクを、訪問者にわかりやすく メニュー表示した。

その行為は正しいんだけど、そのキーワードに注意しないと 「重複するキーワード」と取られる。



サイトの量産や、サテライトサイト、そもそもがスパムなんです。

その許容値を、個人が調べることを優先するのは、時間の無駄なのですよ。


実際に、アフィリエイトをしていて 結果的に、情報が貯まってくることはあります。



でも、「今までは、そうだった」事でしかない。



ツールに対する質問でも、同様の質問が来ます。

「このツールは、スパムになりますか?」


スパムになり難いツールであっても、スパムを完全に回避することは出来ない。


自由度が高ければ、使う側の使い方によって 危険度は増していくし、

自由度が少なければ、使用機会が増えれば 危険度は増していく。


 アフィリエイト=スパム


だとは言わないけれど、そのようなサイトが多いのも事実だし
現に、アフィリエイトタグが貼ってあるだけで、ペナルティを受けている。



ヤフカテに登録出来るような、アフィリエイトサイトを作る事が 目的のサイトに一番近い存在となるはずだと、私は考えてます。


アフィリエイトをする目的は、「お金が欲しいから」だよね?

検索結果に上位表示される事じゃない。


ヤフカテサイトアフィリエイト」では、無料ブログでもヤフカテを通せると書いています。


「なぜ?」

「でも簡単じゃないよね?」


ヤフカテに通せると言うことは、

『人の目でチェックされて 人に役立つ情報があり、且つ、その情報にアクセスしやすい』

ということ。


アクセスした先が、販売サイトでも問題ないんですよ。



だけど、ほとんどのアフィリエイターが ヤフカテ申請すらしない。


人に見て欲しいサイトを作っているにも関わらず、評価を受けられないと思っている。


矛盾していると思いませんか?


良い評価が得られないサイトを作っても、成果には結びつかないんじゃない?



ちなみに、このマニュアルの著者は インターネットビジネス業界で知らない人がいないという大物です。


購入はこちらから







PS:それでも、やっぱりサテライトサイトは作るし、サイトも量産する。

スパムになることを恐れていては、稼げないからね。

 稼いでいる人は、『スパムになることを気にしてない』



そして

 スパム=失敗

とは考えていないんです。



そもそも、

『失敗の積み重ねの後に成功がある』

『失敗する度に成功に近づいている』

と考えています。


『失敗を恐れて、作業しない』

それでは、永遠に稼ぐことは出来ないでしょう。



■編集後記

スパムの話しが、マインド的な話しになっちゃったけど、

推測の域を出ないことで 無為に時間を過ごすのは あまりにも もったいないんだよね~~

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ