フレッシュクロールと、アクセスアップ

今日は、フレッシュクロールと、アクセスアップの2題で行きます。


■フレッシュクロール

「フレッシュクロール」とはグーグルに登録されて間もないサイトへの優遇処置として、
一時的に検索結果の上位に表示させること。

と言われていますが、優遇処置でしょうか?


インターネットで、検索をかける目的を考えた時、



  最新の情報が欲しいんですよね?



 検索エンジンが、若いサイトやブログには価値がないからと、上位表示させなかったら 今話題にしている事は ほとんど検索に引っかからなくなりますよね。


 同様に、1ページしかないサイトだとかも、無価値なモノと判断されるのでしょうか?


 現実として、そういったサイトも上位表示されますよね?




 情報商材の中で、フレッシュクロールについて触れずに、上位表示が出来たと豪語してるモノがよく見られます。



 新鮮で、コンテンツがあるモノはとりあえず、載せてみて、それから少しずつ、評価が厳しくなっていくのではないでしょうか?
 ※2010年追記:四半期ごとに見直しされます


 私は今 悩んでます、その辺で語られている、SEOは、どこまでがホントなのか?

 
 以前も書きましたが、ドメインエイジによっても評価の仕方が違う。いろいろな条件によって、評価の仕方が変わってくる。


 例えば、キーワード出現率が7%で スパム判定を受けたり、受けなかったり、1日100件の被リンクでスパム判定を受けたり 受けなかったり。

でも、その条件まで突き詰めて 調べている人は非常に少ないですよね?



 個人で調べられる範疇じゃないです。
 条件をそろえて比較する事なんて、個人じゃとても難しいんですよね。



 今回、SEOについての疑問が、頭をもたげて夜も眠れなくなってしまったので、『SEOナビ』と『賢威 2』を買う事にしました。

 『賢威 2』に関しては、フォーラムでの情報に期待しています。

また、今回のSEOのことも 元々はあるアイデアが実現可能かどうか知りたかった事から始まってます。


 それぞれの商材のレビューと、新たなアイデアについて、今後記事にしてみたいと思ってます。





■アクセスアップに役立つ情報


『合わせて読みたい』というのが、右サイドバーに貼ってあります。

その下の逆アクセスランキングを見てみると、『合わせて読みたい』が上位にいますね。


正直言って、アクセスは期待してなかったんですよね。


このブログに訪れた人が、合わせて読んでいるのはどのブログなのか知りたかったから、このブログパーツを貼ってみたんですが、

「意外とアクセスあるじゃな~い」

との驚きで記事にしてみた訳です。


  「あわせて読みたい」



ブログパーツ 良さそうなのがいっぱいあって、いろいろ試してみたいけれど、これ以上ゴチャゴチャさせるのも辛いです(^_^;




編集後記:
 逆アクセスランキングを見てみると、DSRが多い事にびっくり。

最近、DSRのツールの検証とか、いろいろなコミュに参加してるし、マイフレさんも増えたからかな。

デモね、せっかくお金払って、DSRに入ってるのに 活動してない人がいるんだよね。
なんかもったいないな~と 思ってしまいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ