【質問&回答】アフィリエイト記事が書けない

ほんまにほんまなんでっか?

記事が書けない悩みを解決!

アフィリエイトを始めたばかりの人はもちろん、
数年間、アフィリエイトを続けてきた方でも、
「記事が書けない」ってことを体験します。


私は元々、文章を書くのが苦手だったので
よけいにアフィリ記事を書くのが難しかったですね。


物販系などのアフィリ記事なら、
10~30分で1記事書くモノで
それ以上の時間をかけるモノじゃないです。


例えば、今お読みになってるこの記事の場合だと、
推敲を含めると2~3時間ほどかかっています。

でも普通のアフィリ記事なら、30分以内が目安。



では、なぜ書けないのか?

1.何を紹介するか決まらない
2.キーワードが決まらない
3.ネタが思いつかない
4.タイトル名が決まらない
5.記事を膨らますことが出来ない


主にこのような原因がありませんか?

それでは、一つずつ見ていきましょうか。


『何を紹介するか決まらない』

アフィリエイト記事なので、
紹介するモノがないと・・・


そんな風に考えてませんか??

商品を紹介する記事だけを書くって、
その考え方、かなりヤバイですよ。


「だって、商品を紹介しなかったら
 お金になんないじゃんか!」


例えば、アドセンスの場合は
商品を紹介しなくてイイですよね?


あなたが物販系アフィリブログを運営してたとして
一番反応の良い記事って、アフィリ以外の
商品紹介していない記事じゃありませんか?


ココ↑↑↑、ポイントですよ。


サイトやブログへの訪問者さんに、
アフィリ記事が読みたい人なんていません!!

読みたいと思うのは広告主だけですよ(笑)



『キーワードが決まらない』

「商品が決まらない」、「ネタも決まらない」

逆にトレンド系やアドセンス系の場合だと
最初にキーワードから考えますよね?


この場合は調査の仕方が甘いのか、
どれにしたら良いかを決められない状態かな?


これ、100%当たるキーワードを、
記事を書く前から知っているはずないですよ。


いくつもの記事を書いていて、
生のアクセスデータを持っている人は
『これだ!!』っていうキーワードがわかります。


でもそれ以前の状態ではわかりません。

あくまで『たぶん』とか『いけそうだな』
という調査結果からの推測になります。

経験を積むことでヒット率が高くなるので
数稽古を続けるのが一番ってコトですね。


ということで、迷っていて書けないなら
「えいやっ」って決めちゃいましょう。



『ネタが思いつかない』

一番多いのがこれでしょうねぇ

例えばこの記事を書くキッカケも、
「何を書こうかな?」ってネタ探しから

「そういえば、この手の質問が多かったな」

という流れで書き始めたワケです。



そうしたネタ元になる情報が無い場合は、
いろんな人のブログなどを見たり、
旬な話題・急上昇検索ワードを調る、
twitterトレンドを見る・・・・

そうすれば必ずピンとくるモノがあるはずですよ。



でね、鬱傾向のある人ですが、
この場合もキーワードの時と同じで
「エイヤッ」って決めちゃうことです。


それともう一点。

【その記事で稼ごうと思うな】

その記事は、読者との交流のため、
検索エンジンのための記事だと思えば
気張らずに適当に書けるモノですよ。



『タイトル名が決まらない』

記事のタイトル名って重要なんですが、
こういう時に参考にしたいのが以下の2つ。


⇒ 『はてなブックマーク』

⇒ 『ホッテントリメーカー』

これらを参考に考えてみましょう♪


普段から、キャッチコピーや雑誌の記事タイトルとか、
気になるフレーズをチェックしておくとイイですね。



『記事を膨らますことが出来ない』

記事を書き始めたけれど、
100文字くらいが精一杯。。

うん、確かに興味の無いことだと
あまり書けない事って多いかもねぇ


・・・つまり、
書きたいことじゃないことを
無理して書こうとしてるからです。



これね、書くだけ無駄です。

そんな記事、誰も読みたくないですから。
検索エンジンのためだけの記事にしかならない。


それなら割り切って、検索エンジンのために
関連ワードを繋げて作文すればOKです。



でね、どうしても書きたいなら興味を持つこと。

「何がオモシロイの??」

「どんなことをするの??」

「どんな人が参加しているの??」

興味が持てなくていたことなら、
知らないことがイッパイあるはずですよ。

それをネタにしちゃえばイインデス。


疑問を持って調べて、記事にする。

そうすれば、
1記事じゃ足りないくらい書くことが出来ます。

さらにいうと、Googleが好むコンテンツを
作ることになるので、SEOにもなりますよ。



書きたくない記事を書くな!

義務感などから無理して記事を書いちゃダメ。

書きたくないことについて書くくらいなら、
「今日はネタが無いんだよね」って記事を
書いた方が遙かに反応が良いと思うよ。


自分が楽しめない記事を訪問者が

「うわっ、この記事メッチャおもしれー」

「おおっと、そうなんだ参考になるわ」

「ココはブックマークしておこう!」

こんなコトは絶対に起きません。

むしろ2度と読みたくないと思うでしょう。


せっかく頑張って、
検索結果の上位に表示されるようになっても
速攻で「戻る」か「閉じる」サイトになります。


読んでる人に書き手の気分って伝わっちゃうんですよ。


だからね、

「こうしたら楽しいだろうな♪」

「これならオモシロイよな!」

「このジョークで笑って貰えるかな?」

ちょっとした“妄想”を入れてみたり、
そこで“笑い”をとろうとしてみる。

その記事が笑えない残念なジョークでも、
たいていの人は次の記事に期待してくれます。

つまりその時点で、好感度は上がってるんですよ。



好感度が上がって、距離感が近くなれば
成約率は自ずと上がっていきます。




記事が書けない、成約率が低い・・・・
思ったようにアフィリ報酬が上がらない方は
こちらの“よしおり”さんに相談してみましょう。




これでスラスラ記事を書けるようになりますよ♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ