【脱初心者・18】見られるコトを意識する

脱初心者支援サイト

見られるコトを意識する

前回でこの『脱初心者』は一応終了しましたが、
今回は補足として、レベルアップに必要な
『見られることを意識する』について説明します。

まずはこちらの実話を例に考えてみましょう。


先週から私のメルマガで、
オモシロイ企画を行っています。

メルマガ読者限定のプレゼント企画。

読者登録の制限も無いので、
誰でも参加できるってモノです。



キッカケとなったのは読者からプレゼントを貰ったこと。

この喜びを分かち合いたいってコトから
手探り状態でエイヤッと始めました。

ここには何も戦略とかは無いんです。

自分が貰って嬉しかったから、
今度は私の方からプレゼントしたい。

単純にそう思っただけなんですね。



で、そのことをメルマガに書いて、
応募して貰ったワケです。

何が当たるかは当たってからのお楽しみ(笑)


するとね、

この企画を考える

応募の告知を行う

応募者のメッセージを読む

賞品を選ぶこと

抽選方法を考え、抽選する

応募者に返事を書く

当選メールを書く

これらすべてにおいて、
自分自身がとても楽しかったんです。


賞品は、高額なモノじゃ無くて、私が選んだ書籍です。


企画に賛同して応募してくれた人。
興味を持てなかった人もいるでしょう。


実はこれも、マーケッティングになるんです。

自分がアクションを起こすことで初めて、
それに対するフィードバックが得られる。


まぁ、そのつもりは無いんですけどね(^_^;


初心者を脱出するには、

【考えるより先に行動に移す】

これが一番大切なことなんです。


初めてのことなんだから、
いくら想像したってわかりませんよ。

だからこそ、まず行動に移す。
そうすると何かが見えてきます。


今回のケースでは、自分の心境の変化と
応募者の好意的な超嬉しいメッセージ♪



我々アフィリエイターは、
メルマガにしろ、ブログにしろ、
稼ぐために記事を書いてるんですよね?

そのこと自体は否定しません。

でも、その記事を読む人には関係ないことです。



ものすごく当たり前のことなんだけど、
それを本当に理解している人って少ないんです。

『稼ぐための記事を書いてはダメ』

この意味、わかりますか?

これがわかると一気に上級者レベルです。


相手のことを想像しながら記事を書きますが、
初心者の内は、相手が見えないんですよね?

それは、自分自身が見えてないから。
というように逆の見方も出来ます。



そこで今回のサブタイトルにある
『見られることを意識する』ってこと。

自分自身が読み手となって、
自分が書いた記事を読んでみる。

作ったサイトを見てみる。

そこで、どう感じるでしょう?



自分では、公平に判断・評価できないなら
誰かに見て貰って意見を聞いてみましょう。


アフィリエイトって、相手がいてはじめて
商品の紹介が出来るんです。

相手のことを無視して、
「俺の記事を読んで、これを買ってくれ」

それでは、誰も相手にしてくれませんよね?




ということで、
これで本当に、このシリーズは完結です。

今日の記事は上級者になっても、
決して忘れないようにしてください。


「無条件でプレゼントを行ってる変わったヤツがいた」

それを思い出せれば、
大事なことも思い出せるでしょう♪




コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ