【アフィリエイトの極意・12】共感させる


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アフィリエイトの極意シリーズは、
【毎週火曜日】にお送りします。

いつもは長々と記事を書いてますが、
このシリーズではワンポイントで
簡潔に、解り易くお伝えしていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の極意は、【共感させる】です。


人気商品や、旬な話題、これから伸びるモノ・・・

こういったモノを考える時って、
『皆と同じ感覚』である必要がありますよね?

じゃなきゃ、何が良いのかさっぱり理解できません。


例えば、
『進撃の巨人』ってスッゴイ人気ですよね~

でも冷静に読むと、
絵が変だとか、ストーリーが・・・・

しかし、感情移入して読むと
これがメッチャ面白いんですよ!

この先の展開とか、ワクワクしませんか?



まずこれが一つなんです。

皆と同じ目線で見て、
同じように感じること。


そうすると、いろいろ見えてくるんです。

登場人物の数名に、
ファンが分かれているんですよね。

昨日の記事とダブりますが、
これが『調査』なんですよ。


紹介文や説明文を読んでも
ファンの気持ちなんて理解できません。

これは、他の一般の商品でも同じなんです。


まずは、皆と同じ目線に立ち、
同じ視線で見て感じるということ。


これが『共感』出来る文章を書くポイントです。


では、共感させると、
どうなるんでしょう??

書き手と読み手の距離感が近くなりますよね?

「あ、私と同じ!」

「そうそう、そうだよね~」

読んでいて、急に『親近感』が湧いてくるモノです。


親近感がでてくると、そのことに関して
心の壁が非常に薄くなるんです。

解りやすく言うと、『抵抗感が薄れる』


それと同時に、共感を感じる人と、
関心が無い人とに選別されます。

読み進んでくれる人は、共感している人だけなので
もっと、突っ込んだ内容にしちゃってもOKなんです。


抵抗感が薄れている所に、
読み手が非常に興味のありそうなモノを教えてあげる。

例えば、先程の例なら
「進撃の限定マグカップがスゴイんだよ」

そのままアフィリリンクにしちゃって、
販売サイトに送ってしまえば良いだけ。


ここで、ダメ押しが出来れば一番イイネ!

例えば、
「私は何とか間に合ったけど、売り切れていたらゴメンね」

というような、焦りを感じさせることとか
感動したことや、未来のイメージを伝える。

「明日、兵長ファンに自慢してやろうっと♪」


共感させるためには、同じ事を感じていないと
『何に』心を動かされるのかを知ることが出来ません。

その『何に』が解れば、
読み手が購入に迷った時に、
そっと背中を押してあげられるんです。


ちなみに上記のサンプルは、登場人物毎に
ファンが分かれていて、ライバル意識があるので
あんな風に書かれちゃうと、思わず購入しちゃいます。

読み手の誰もが、かならず心の中に持っている、
「購入ボタン」を探し出して、ポチッと押してあげるんです。



この心のボタンは、感動したことが無い、笑ったことも無い
無駄遣いや衝動買いは絶対にしないって人にも必ずあります。

その為に必要なことは、『共感する』ことなんです。


それではまた♪



▼直ぐに、相手を共感させる文章が
カンタンに書けるようになる教材↓↓↓

⇒ 共感させる文章がスラスラ書ける【カウンセリング・ライティング】

私もサポートしますよん♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ