【アフィリエイトの極意】感謝される紹介をする

アフィリエイトの極意

こんにちは
プロアフィリエイターのクエスト大王です。

久しぶりの『アフィリエイトの極意』で、
今回で通算36回目にもなります。



さて、アフィリエイトは紹介するのが基本ですよね?

紹介できるモノも色々ありますが、
購入者からお礼をされる方は少ないです。


女性ブロガーさんでは、
ブログの方にお礼のコメントがあったりしますね。

それとか、趣味系のブログなどの場合も
お礼のコメントが書き込まれる例が多いかな。



私は、果物や地元の名産品、地酒などの
贈り物を貰うことがよくあります。

かるく自慢しちゃってますが、
誰でも簡単にできることじゃないよね??


って、そこで頷いちゃダメですよ!


誰にでも出来ることなんです。

日本人って律儀ですからね。
貰いっぱなしじゃ気持ち悪いんですよ。

なので、ホントは何らかの形でお礼がしたい。


「それは理解できなくもないけど、
 お礼をされるほどのことをしてないし・・・」

そこの所を、ちょっと考えてみませんか?


自信となる事だし励みにもなります。


しかし、それだけじゃないんですね。

【読者とコミュニケーションが取れている】

これを見た初訪問者は ↓↓↓こう思います。

【多くの人に支持されている信頼できるサイト】

そうすると、当然のように報酬額が増えていきます。

訪問者・読者に信頼され、感謝され、
報酬が伸びていく好循環が回り始めます。


【感謝されながら報酬額が伸びる好循環】

こうなると成約率も高くなるので、
少ないアクセスでも報酬を上げやすくなります。


しかも、購入者がクチコミで拡散してくれるので、
ここでも好循環が生まれるんですよ。

「職場の○○さんから教えて貰いました」

リアルなクチコミは買うこと前提ですから、
報酬が伸びない方が不思議な状態になります。


軸となるブログを持つ意味

ただ、コミュニケーションを必要としない、
自己完結的なアフィリ手法を否定するわけじゃないです。


実際、私もそういうサイトをタクサン持ってますし
自動化されたアフィリツールで報酬を上げてます。



でもね、コミュニケーションを取れるブログが、
1つでもあれば、それが軸となるんですね。

しかも『稼げる思考』が身につきます。


【読者とコミュニケーションが取れる】

これによって、パソコンの向こうにいる人を
リアルにイメージできるようになります。


リアルに相手をイメージできるから、
読者は文章に引き込まれやすくなります。


ついつい最後まで読んでしまうので、
記事に共感するなど、心が動きます。

また、新たな価値観や考え方、
別の視点を得ることもあります。


なので紹介した商品が売れやすくなります。

ここでも、好循環が生まれるんですよ。


読者が見えない悪循環

次に、アフィリエイトに取り組む姿勢。

ひとりぼっちでアフィリエイトしていると、
『報酬額』や『アクセス数』といった『数字』

これが視界に入る全てになるんですね。
稼げても、ちっとも楽しくないです。


仕事から疲れて帰ってきて、
また数字と格闘するなんて続かないですよ。



仲間も持たず、ひとりぼっちのアフィリエイターは、
長続きしないし、稼げても報酬額が下がります。

一人で出来ることには限りがあるので、
信頼できる仲間って必要なんですよ。



しかし、固定客・常連さん、ファンがいて、
コミュニケーションが取れている状態だと、
『読者のために、より良い情報』になります。

自分が成長し続けないと、
『より良い情報』を届けられないので、
自分のレベルがドンドン上がっていくんです。



承認欲求が満たされないと・・・

誰もが『承認欲求』を持っていて、
自分を『承認』してくれた人を裏切れないです。


そうすると、アフィリエイトの目的が
『金を稼ぐため』というのは二の次になります。



『金を稼ぐ』というステージから、次の、
『社会貢献』というステージにアップします。


ここまでくれば、『継続しなければ』とは
まったく考えなくなりますよ。

既に自分の人生の一部なんですから
やめる理由が無くなっちゃいます。


承認欲求が満たされないと廃人になりますが、
承認欲求が満たされると生き生きとしますよね?

アフィリエイトでも同じですよ。



好循環が止まらない

でね、自分が広告主だったら、
どんな人に紹介して欲しいと思いますか?


【読者に信頼されている人】

ASPも広告主の立場で考えるので、
当然、そういう人を探してるんです。


「ぜひ、弊社でアフィリしてください」

広告主から直接連絡が来ることもあれば、
ASPから特別待遇で招待されたりします。



こうしたことの全ての始まりは、
ここから始まっているんですよ。


【読者とコミュニケーションをとる】


読者をリアルにイメージできていれば、
『感謝される商品の紹介』もできます。

読者のことを想像できないから、
「どうでも良い記事」にしかならず、
「金になればOK」という紹介になります。



ぼっちアフィリは続かない

アフィリエイトは、誰でも稼げるようになりますが
イチバン難しいのは『続ける』ことなんですよ。


月100万円以上を稼ぐアフィリエイターでも、
続けられなくてやめてしまう人って結構いるんです。

「楽しくないし、苦行・・・」
「そこそこ蓄えも出来たし」

まぁ、貯えが出来たからやめるのなら、
目標を達成できたとも考えられるけどね。


私としては、次のステージに上がって
還元すべきだと思ってしまいます。


だって、そのお金は誰のおかげで稼げたの??
まさか自分一人のチカラだとでも思ってるの??



自分が紹介した商品を、
誰かが購入してくれたから・・・

どんな仕事でも同じだよね。



それではまた♪



One Response to “【アフィリエイトの極意】感謝される紹介をする”

  1. QUEST KING より:

    ヨシキさん 訪問&コメントありがとうございます。

    そうですよね、ビジネスにリアルもネットも違いは無いですからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ