目標達成への道 4


前回から大分時間が経ってしまいましたね。


 4回目の今日は、「心のスイッチ」を沢山持とう。


 「心のスイッチ」とは、意欲や意識の持ち方、果ては気分や体調までも、一瞬にして切り替えてしまうと言うモノ。



 例えば、スポーツ選手なんかが良くやってますね。


 野球で言えば バッターが、ネクストサークルに入ったところから、ある儀式を行ってみたり、バッターボックスに向かう途中のテーマソングだったり・・・・・。


 モチベーションを高めたり、自分にアファーメーションを掛けたり。


 練習時に、イメージトレーニングを繰り返し行ってますよね?


 そのイメージの状態に、入るスイッチが、ちょっとした儀式だったりテーマソングだったりしている訳です。



 これは何も、プロスポーツ選手だから出来る事ではなくて、誰にでも出来る事なんです。



 簡単な例として、イメージカラーがあります。


赤い色、黄色い色、青い色、緑色、オレンジやピンク・・・・・

同じ緑色でも、ライムグリーンや、深緑。



 それぞれの色に、その色から浮かぶイメージと感情を思い描きます。


 例えば、深緑であれば 私は、夏の森林でとてもリラックスした状態を思い浮かべる事が出来ます。


 ライムグリーンであれば、バイクのカワサキカラーから連想して、自由に駆けめぐる姿をイメージ出来ます。心を自由に積極的に行動している姿です。


 こんな風に、色によって自分にとってプラスになるイメージを決めていきます。


 そして、実際に関連づけられたカラーを使用するには、床にサークルを思い浮かべ、そのサークルに色を付けます。


 そして、そのサークルの中に入るのです。


 慣れてくれば、リストバンドや、筆記用具、身につけるモノや周りのモノを使って、瞬時に心の状態を変える事が出来ます。



 ほんのちょっとした練習を積む事によって、日常の嫌な事やストレスから解放されたり、仕事に対するモチベーションを高めるのに使ったりと、応用の範囲は広いですね。



 今回は、カラーによるスイッチでしたけど、


 右手に自分の心の状態、左手に目標をイメージして、右手と左手を合わせる事によって、弓矢が目標めがけてまっすぐに突き進むように、 目標に向かって迷い無く進める心の状態を作り上げる。


 そういった動作と、モノの組み合わせ、音や音楽、熱い寒い、臭いや触覚など、五感との連動によってスイッチが作られます。


 言葉を変えると、自己暗示を掛け、暗示効果を呼び覚ますキーワードを設定する。このことを心のスイッチと表現しています。


 カラーによるスイッチは、誰でもスグに出来るので 是非やってみて下さいね。

—————————————————————-
編集後記:

 これからも、「目標達成への道」シリーズは続けたいと思っていますが、また、間が開いてしまうかも・・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ