目標設定は必要無い


このブログで、「目標設定の力」シリーズを何度か行なってきました。


しかし、

・実践される方が少ない

・目標設定自体に誤りがある

・大目標から小目標への落とし込みが出来ない

等々、目標設定に慣れていない方にとっては、難しい面が多々ありました。




逆に、それならいっそ、考える時間がもったいないから 作業の時間に充てた方がイイ!?



んんん、イイの?



目標設定で、一番大切な事は 『自分を知る』事です。

これが出来ていれば、後は細かなテクニックに過ぎないんです。



・自分が欲しいモノは何か?

・自分がしたい事は何か?


「欲しいのは お金さ!」

なぜ、お金が必要なんでしょう?



この辺は、モチベーションを維持させたり、アファーメーションを行う為に必要な事で・・・・


はい、メンドクサイんですよね、そういうの。



そんな事より、

ASPの成果画面を見たら、毎日100円でも上がっている方が、やる気が出ます(爆)


額が小さすぎる?



何サイト作成しました?

被リンクを与える為の作業は、どのくらいしてますか?



10サイトで、毎日100円なら

100サイト作れば?

1000サイト作れば?


単純な比例で成果は上がりません。


成果の上がり方は、横軸にサイト数、縦軸に成果金額とすると、反比例の曲線になります。

横軸を時間にしても同様の結果に・・・


最初の内は、作ったサイトの分だけの成果は望めません。

それが、キーワードやタイトル、登録先、サイトエイジ、広告等々の諸要因が絡み合い

作った以上の成果が得られるようになります。


一般的に、1万サイト作成した頃から 急激な伸びを見せると言われています。


問題となるのは、この反比例曲線を信じられるか否か。

信じて、作業を続けられるかがポイント



この時問題となるのが、その手段や方法です。


「続けようという意志はあるんだけど、この方法であって居るんだろうか」
と言う不安。


それは、「信じて行動するしかない」



「最善の方法」や「最短の道」を、つい求めてしまいます。

そして、その方法を探す為に 無為に時間を過ごしてしまいます。



「最善の方法」や「最短の道」は、達成出来た人にしか解りません。

しかし、達成した人は、「失敗」や「回り道」が必要な事だったと振り返ります。



「失敗を積み重ねると、成功に手が届く」

「失敗を繰り返す毎に、成功に近づいているのを感じる」



失敗を恐れない、というよりも、もっと積極的に失敗を楽しんでいる。


だけど、目標を持たない人がいくら失敗を繰り返しても、成功には辿り着くのは 奇跡のような事。



「宝探しに行くには、地図とコンパスが必要」


宝のありかが目的地ですね。

地図には、通過する目標が標されています。

コンパスは、手段・方法を意味します。




目標を設定するという事は、自分自身にコミットする事。

誰かが作った地図を捜すのではなく、自分で、地図を作る。



地図は、最初は真っ白でも 歩き続けていく内に、いろんな道が書き足されていきます。


そうです、まるで人生のようにね。


だから、「目標を決める」事には意味があるのです。



自分の目指す目的地を知る

途中の目標地点が 多少ずれていたってイイんです。

多少 遠回りでもイイんです。



ちなみに、「宝の地図」はノウハウやマニュアルの類のモノがありますが、

これとて、その地図を信じる事が出来なければ・・・・


「こっちの地図が本物じゃないのか?」

「いや、あっちの地図がそうかも?」

そうこうしている内に、ノウハウコレクターの出来上がりです。



「目標を設定する」とは、「決める」、「決断する」と言う事です。


「自分に誓う」事です。



「目標」は、間違っていてもイイんです。

それが、間違いであった事を確認出来れば、目的に一歩近づいている事になりますからね。



「目的」は、あなた自身が持っています。

「目標」は、あなた自身が決める事です。





「目的」に該当するのは、

「お金」ではありません。

そのお金で、実現させたい「環境」や「状態」、「感情」などです。

そして、そこには 誰がいるのでしょうか?



そこに到達するのに障害となる事が、「目標」となる事が多いでしょう。




「明日には100万円用意しないと、一家心中するしかない」

どこからも100万円を借りられない、売るモノもない・・・・



もし、そう言う状況になったらどうしますか?

私なら、友人・知人から1万円ずつ借り行きます。
それでも足りなければ、道行く人に手当たり次第声をかけます。


「初対面の人が、貸してくれるはずがない」


初対面の銀行マンや、闇金の人まで 自腹でお金を出してくれましたよ(笑)

自分はお金がないからと、紹介してくれる人もいました。


信じられませんか?

でも、「一家心中」云々は嘘ですけど、初対面の人に声をかけて お金を借りたのは事実なんですよ。


これは、実際にお金が必要だった訳じゃないんです。

自分自身への挑戦から始めた事だったんです。


「決意」すること、「自分の可能性」を信じる事、

「決してあきらめない」、「完成するまでやり遂げる」


特別な技術を持っていた訳じゃないんですよ。

誰でも出来る事を、本気でやっただけ。


何度も何度も失敗しながら、それでも続けた結果です。


ちなみに、目標は、
「24時間以内に、24万円を知らない人から借りる」

目標は達成出来、その翌日も含めると46万円になってました。


これは間違った目標設定です。

でも、無駄じゃない。


こうして、記事ネタになってますから(笑)


ちなみに、正しい目標設定の方法は、
「ドラゴンボールに願いを!」をご覧下さい。



失敗でも無駄でもない、

このとき自分の目的も、何がしたいのかも 何も解っていませんでした。


ただ、何の背景も理由もなく、「決意」しただけです。


その結果、そこから いろいろな事を感じ、体験する事が出来ました。

そのことによって、自分や目的などが すぅ~っと見えてきました。



ちょっと重かったですね。

今度の例は、

「毎日、30回腹筋する」



実に簡単です。


でも、毎日出来てません(^_^;


「そんな事、決意するってほどのモンじゃないだろ」



アフィリエイトの作業も、これと似たような事が多々起こりますね。

簡単なのに出来ない。



先ほどの例は、「出来る訳無い」様な事だったのに対して、

この例では、「出来て当たり前」の事です。



それなのに、出来ていないのは なぜなんでしょう?

・忘れていた
・時間がなかった
・疲れていた
・腰が痛かった

どんどん 言い訳が出てきます(笑)


それぞれに対策を立てましょう。

例えば、
「一日のスケジュールに組み込む」、「睡眠時間を確保する」、「病院へ行く」・・・・


失敗しても、言い訳しても、それを潰していけばイイんです。

何度も繰り返し、挑戦を続けていると、その内習慣化しますから。



「決意」すること、「あきらめずに出来るまで挑戦し続ける」


ゴチャゴチャ考えるより、まず、アクションを起こしてみるのが一番だと思いますよ。

目標なんて、行動を起こしている内に自然と出来てきますからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ