やる気満々の人が失敗する理由

やる気満々の人が失敗する理由

こんにちは、
プロ・アフィリエイターのクエスト大王です。


これから「アフィリエイトに取り組むぞ!」

と、勢い込んで始められた方の多くが、
1ヶ月以内に挫折してしまいます。

3ヶ月続けられる人は希なんですね。

そこでやる気満々なのに失敗してしまう
その原因がどこにあるのかをお伝えします。

ちなみに、ここの挙げたことのほとんどは
私自身が体験した失敗例でもあります。

私はその失敗を糧に出来ましたが、
普通は、そうはならないんですよね。


何をすれば良いかわからない

まず根本的に『何をすれば良いのか』、
『何を、どのように進めれば良いか』。

これを知らずにヒラメキだけで始められた方。

または無料オファーなどで『稼げる情報』を見て、
その気になって始められた方・・・

キッカケ自体はなんであろうと問題ではありません。
ただ陥りやすい失敗は、

「想像していたのと違う」

と、『これでは無い病』を患うことです。

『これでは無い病』にかかると、
このあと成功するのが難しくなります。

ちょっと躓いただけで『これじゃない』と
続ける意欲を一気に失ってしまうんですね。

キッカケとなったことを大事にして、
しっかりと調べる、情報元に連絡をする。

そして納得して、信じて進めることです。
手っ取り早いのが情報教材の購入ですね。

サポートがしっかりしている教材を選べば、
結果的に成功に繋がるはずです。


出来ることを一気にやってしまう

アフィリエイトの全体を知らず、
SEOのことも良く理解していないので、
そもそも出来ることが少ないんですよね。

なので、今できることをトコトンやってしまう。

多くの場合は、スパムとなってしまい、
やったことが水の泡となりショックを受けます。

例えば、ブログを量産しようとガンガンやれば、
次から次へとブログが削除されてしまう。

独自ドメインを取得してサイトを作りまくれば、
Googleからスパムと判断されてしまう。。

無料サービスから締め出され、
出来ることが無くなってしまったと考え
これ以上続けられない ってなるケース。

経験豊富な方のアドバイスがあれば、
こうした無用な失敗をせずに済みますよね。


こんなに頑張ったのに・・・

イチバン問題になるのがここではないでしょうか。

例えば頑張って100サイト作ってアフィリエイトして
その結果、1週間で発報酬が発生したとします。

1件成約して、100円に満たない報酬。

これを「これっぽっちかよ」と少ないと感じるか、
アフィリエイトって素晴らしいって感動するか。

前者の場合、自分がやった労力に対して、
十分な対価が得られないとガッカリします。

私も「これっぽっちかよ」って思いましたが、
同時に「こんなんでも稼げるのか」とも思いました。

そして他と大きく違っていたのは、
いろいろなパターンでテストを行っていたことです。

私は1つだけに絞らず、ネット上の情報を信じず、
試行錯誤を繰り返しました。

しかしその為、多くの時間と投資しました。


モチベーションを維持できない

やる気、情熱って維持するのがムツカシイ事です。

すぐに「稼げる」という結果が出れば、
そんな心配は無用なんですけどね。

でも大抵の場合は、なかなか結果が出ない。

今の方法が正しいのか不安にもなるし、
迷いながらの作業にもなりますから
モチベーションを維持するのは難しい。

私は、早い段階でアフィリエイト仲間ができ
ブログ読者と直接お会いするという奇跡がありました。

私は恵まれた環境だったんです。

ブログ仲間(ライバル)との情報交換や、
読者との交流があり、先輩たちもいました。

こうしたアフィリ仲間やファンを作ること、
社会貢献につながる目的を持つことが、
モチベーションを大きく左右します。


都市伝説・噂を信じてしまう

挫折を生む憎むべき存在が、
「売るための誤解を生む情報」です。

そんな情報でネットは溢れています。

SEO会社が流す誤解を生むような情報や、
情報教材販売者が流すデマなど多くあります。

デマだとは思わず知らないだけのことも多くあります。
(そんなんで教材を売るなって話しですが)

そして最悪なのが、こうしたデマを本当だと信じて
ノウハウ提供してしまう初心者が多くいること。

それを助長するような“塾”の存在など・・・

これを回避するには、信じられる情報源を持つか
自分で仮説を立て実験し検証するしかありません。


自分だけを信じてしまう

それとは逆に、誰も信じること無く
自分が正しいと盲信して突き進むこと。

これは大当たりすることもあります。

なので否定はしませんが、
自分だけでやるのでコストがかかります。

前述したように、ネット上の情報を信じなかったため
私は寝る時間を削り、検証を繰り返しました。

仮眠だけする生活にしても時間が足りず、
Adwordsに広告出稿してのテストもしました。

それだけの時間と費用をかけるなら、
教材を購入した方が遙かに健全です(^_^;

でも、あなたもそうだと思いますが、
『誰を信じて良いかわからない』んですよね。

それともう一つ、相性ってあります。

教材の著者・サポーターとの相性もあれば、
教材の手法との相性もあります。


マーケティング不足

これは絶対的に調査が不足しているケース。

何を調べれば良いか自体、わからないので
多くの時間をかけていても気がつかないんですね。

例えば「稼いでいる人のサイトを見る」といわれても
どのサイトが稼いでいるサイトかが分からない。

稼いでいるサイトを
どうやって探せば良いかわからない。

マーケティングが大事なのは分かっても、
何をチェックすれば良いかがわからない。

これはね、数万サイトを一つ一つチェックすれば
そのうちに、ふと気がつくことなのです。

だけど面倒くさいからしないですよね?

その理由は、自分が儲けるために、稼ぐ為に
直接的に必要なことしかイメージできないから。

自分目線でしか物事を見れていないのです。


自分だけが儲かれば良い

情報販売者の中に多くいるのですが、

「今までに何人もの人に裏切られました」

裏切られる理由を知らないのでしょうねぇ

「自分だけ稼げれば良い」と考えていたり、
情報を出し惜しみしていたりするからです。

相手の利益を真っ先に考える人を
いったい誰が裏切るというんですか?

つまり、アフィリエイトした時に商品を購入する人。
『お客さま』の利益を真っ先に考えるかどうか。

相手の利益を真っ先に考えてくれる仲間を持てるか、
打算的な付き合いだけの金の亡者の集まりなのか。

初心者を『金づる』としか考えてない人も多いからね。


ターゲットを絞れない

これは欲が出てしまって失敗するパターンです。

ネットの特質は『限定・特定』なのですが、
『万人』を惹きつけよう、満足させようと
ついつい考えてしまうという失敗例です。

特定の誰かだけに興味を持って貰い、
特定の誰かだけに満足して貰えれば良いのです。

ここにもマーケティング不足が関係し、
『特定の誰か』をイメージできなかったり
決められなかったりするのです。

それではどうすれば良いか?

その答えは、当サイトの記事にヒントがあります。
どの記事にも私からのメッセージがあります。

せっかくのやる気を無駄にして欲しくない。
と、心からそう思っています。

ビジネスは一人でやるモンじゃないです。
仲間がいて、お客さまがいて成立します。


それではまた♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ