いらない情報、必要な情報を整理する


アフィリエイト初心者は、何も解らないので
いろんな情報を仕入れて、整理が付かない。

何から調べればいいのかも判らない。


それに対して、中級者レベルになると
いろんな知識を持っているが、
何を軸にすれば良いのかが決められない。


どちらも、ちまたの情報に振り回されている。

いろんなキャッチコピーにまんまとはまっている。


「○○○が稼ぎやすいのか・・・」

「○○○はもう使えないって?」

「○○○はもうダメっぽい」


話しを聞いていると、
まるで頭でっかちの処女みたい(笑)

ぜ~~んぶ、人から聞いた話しで
何一つ自分で検証すらしていない。


某サポートサイトで、こんな質問があった。

「ツイッターのアカウントを開設するのに
 ○○というフリーメールで登録できますか?」

聞く前に、登録して見ればわかることだよね??


で、それに対して回答があったが、
お礼の書き込みはなかった(・_・;


ま、ここまでヒドイ人は、読者には居ないと思うが、
それでもやっぱり、頭でっかちで情報に振り回されている人が多い。

でね、
アフィリエイトで稼ぐ事なんてカンタンなの。


仕入れる情報の種類が違うんだよ。

 ・どんな悩みがあるの?
 ・どんな商品に関心があるの?
 ・どんな話しが旬なネタ?

要は、マーケティングです。


アフィリエイト情報なんて読む必要無い。

私を含めて、絶対何かの教材を紹介されるだけだから(笑)

ただ、有益な情報、稼げるようになって欲しいと思って
アフィリエイト情報を書いているし、
それに関する教材を紹介している。

それで心を動かされてしまうのは、
私がそうしたマーケティングを行っているからだし、

そうした教材を販売する人も、
コピーを書く人も、マーケティングしているから。


もう一度言います。

アフィリエイトで稼ぐのはカンタンです。

 ・マーケティング
 ・ターゲッティング
 ・誘導文とアフィリエイトリンク


中古ドメインがどうとか、SEOがどうだとか
アクセスを集める為にはどうしたら良いとか、
そんな事は、後から考えればいいこと。

基本は、この3つ。

 ・マーケティング
 ・ターゲッティング
 ・誘導文とアフィリエイトリンク


これが出来ていれば、サイトだとかメルマガだとか
FaceBookだろうがツイッターだろうが関係ない。

それは何を使うかでしかないからね。


それに、Googleはいろんなアルゴリズムで
SEOサイトを排除して、その結果として、
検索者が見たいサイトが上位に表示されやすくなった。

いや、まだ途中だけど、これから益々そうなっていく。


するとね、しっかりマーケティングが出来ていて
ターゲッティングが出来ているサイトは、
必然的に上位に表示されやすくなるって事なの。

だから、後から考えればイイって書いているわけ。


なんだろかなぁ・・・・

釣りをするのに、釣り竿と仕掛けやエサを買ってみました。
でも、1匹も魚が釣れませんって言っているような感じ。

例えば、川でニジマスを釣りたいと考えていて
そうした道具を揃えてみたんだけどダメでしたというような。


そのニジマスがどんな生活を送っているのか、

例えば、昼間の暖かい時はどこにいるのか、

今にも雨が降りそうな時はどこにいるのか、

どんなエサを普段食べているのか、

エサの量は豊富で食うのに困っていないかとか、

どんな流れが好きなのかとか、


そう言ったことを、実際の川で調べたりします。

エサが豊富だとか、釣り人が多くてスレているとか
そう言うことは直接見てみないとわかりません。

で、その川によって習性が違っていることもあります。


そうした調査を行って、ニジマスの気持ちになって

ニジマスがいるポイントに、
ニジマスが強い興味を惹くモノを
ニジマスの目の前でチラチラさせる。

すると、ニジマスは我慢できずに食いついてきます。


アフィリエイトも、それとまったく同じ。


こうしたことを、自分への簡単な質問でアフィリエイトに活かす方法が
書かれた教材を、この記事でレビューしています。

⇒ 『カウンセリング・ライティングの中身をチェック』


3つの基本を守って、あとは実直に行動するだけ。

フラフラせずに軸を作って、頑張りましょうp(*゜▽゜*)q ファイト!



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ