ヤフカテサイトアフィリエイト=ヤフーカテゴリー登録サイト作成法&活用法マニュアル


ヤフカテサイトアフィリエイトについての1回目のレビューはこちら

ヤフカテサイトアフィリエイトの暴露・レビュー



ヤフーカテゴリの登録って言うと、もの凄く難しそうで ちょっとやそっとでは申請が通るとは思えない。


以前、こばやんさんとお会いした時に 

「ヤフカテ登録サイトの作成は、そんなに難しくないよ」って話しを聞いてました。



実際に、ヤフカテ登録サイトって 百科事典みたいなサイトを想像しちゃうよね?


まぁ、そう言うサイトもあるけど そんなサイトばっかじゃないって事知ってましたか?



このマニュアルにも書かれている事なので、あまり詳しくは書けませんが

読んだ人にとって、面白いサイト、又は、参考になるサイト

コレが、ヤフーサーファーが関心を持つサイトだと。


コレって、当たり前の事なんだけど 誰にとっても参考になるサイトとは違うって事。


例えば、テニスについてのサイトを作ったとするよ。


このテニスについて書かれたサイト、プロが見ても納得する様なサイトを作ろうと思ったら そりゃー素人じゃ作れないって事になっちゃうよね。


でも、ちょっと考え方を変えると、

プロテニスプレーヤーでも納得のサイト=テニスのレベルが高いサイト


これって、普通に楽しんでテニスしている多くの人にとって 役立つサイトかな?


むしろ、初心者に分かりやすいサイトの方が、多くの人にとって参考になるサイトだと思わないかい?


この例えは、こばやんさんから聞いた話しの受け売りなんだけど ヤフカテの事とは別の意味でも 重要なヒントになる例えだと思わない?


こういったサイトは、必ずアクセスが望めるサイトになるってのが想像できるよね?


例えヤフカテに通らなかったとしても、しっかり資産としての価値があるサイトになるはず。

まぁ、通らなかった時は こばやんさんにサイトを見て貰って アドバイスを貰うって方法が残ってるからね。


サイトとしての要件を満たしていても そのジャンルではヤフカテサイトは要らないというヤフーサーファーの判断もあるから、100%ヤフカテが通る訳じゃない。


その辺のジャンルの見方なども、マニュアルには記載されているので 安心して取り組めるマニュアルだと思うな。



で、このヤフカテサイトの作成、上記のような考え方で作っていけば 20時間もあれば出来るんじゃないかなと言う事です。

でも、サイトの構成や図解用の写真や絵などを用意するのに時間はかかるかもね。


それにしても、想像していたほどの時間を必要としないって事。

それも、無料ブログでも問題なしだからね。


ヤフカテ通ってしまえば、ブログサービス側からブログ削除なんて事はまず考えられないし。


SEO対策として、バックリンクブログの量産を薦めているけど こういったヤフカテ登録サイトを複数持っていた方が、ほったらかしが可能だし もし必要無くなったとしても売買可能。

ジャンルによっては、広告依頼もあるだろうし ヤフカテ登録サイトは持っていてそんな事は絶対無い。


私なら ちょっと自慢しちゃうかも(笑)






コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ