独占小資金戦略(菅智晃)レビュー(5)


第15~18講義

~~~~~~~~~~~~~~~~
販売力ゼロから、ASPを利用して
アフィリエイターに動いて貰う
~~~~~~~~~~~~~~~~

この講義から、
情報起業の直接的な販売戦略に入ってきます。

で、いきなり

『今流行のフロントエンド、バックエンドの方法では
稼ぎにくくなってきた・・・・』

確かにアフィリエイターに見透かされているモンね(^_^;


1000円くらいの儲けで、
リストだけ持って行かれるのは
結構キツイからね~~

それでも紹介しやすく、購入者に感謝されるモノであれば
まだ紹介する意味があるんだけどね。

バックエンド狙いが見え見えの商材や、
月額会員に結びつけるのは紹介したくない。

特に悪質な塾などへの入塾が目的のモノはね。


で、講義の話しに戻るよ。

『販売力ゼロの人は、○○する』とか
『バックエンドは、こんな風に持って行く』

というような、具体的な話しに入っていく。


この辺、アフィリエイターとしては
関係無いことのように思うかも知れない。

でも、いつまでアフィリエイターでいるのか?

『いつまで、リストを提供する側にいるのか』


『濃いリストを集めて、戦略を持って活用していくことで、
 どんどんビジネスを膨らませていくことが出来る』

この講義全体を通して、菅さんが伝えたいこと。
と言うか、そのように私には伝わってきた。


『同じ労力を使うなら、もっと効率よく稼いでいこう』

それが小資金戦略の由来なんだなと。


また、同じアフィリエイトをするなら、
リストを持っている人が圧倒的に有利。

だから、まずは情報起業して購入者のリストを集める。

この時点でブランディングも出来るから、
苦労せずに成約率の高いアプローチが出来る。

って、菅さんの受け売りなんだけどさ


小資金で勝つインターネットビジネス【独占小資金戦略】アイマーチャント=菅智晃



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ