独占小資金戦略(菅智晃)レビュー(4)


※この教材の説明は省略させて頂きます


■第8、9講義の感想

この講義からセミナー動画に入ります。


『根っこになる部分をしっかりと作り、
 幹をどんどん太くしていく・・・』

こんな話しが出てきます。

『葉っぱの部分だけに注目しても、
 いつかは落ちてしまいます』

この話しが、とてもイメージしやすく
す~っと頭に入って理解しやすかったです。


ま、これだけじゃ何のことか分からないでしょう(笑)

これは、ネットビジネスを木に例えて説明している部分です。


で、次の第9講義では、情報教材の作成販売は、
まだ、ネットビジネスの今後の展開においての
第一歩であると続いていきます。

そう、自分はまだ第一歩を踏み出そうとしているところです。


これらの話しを直接聞いた時に、私はいくつか質問をしました。

「私はアフィリエイターで、情報起業する考えは今のところ無い」

「信用を裏切らない教材の作成に自信が持てない」など。


それに対して、菅さんは「もったいないです」と。


「せっかく信用を得ている媒体を持っていて、
 いろんな知識と経験を積んできているのに」

そして、こうも言ってました。

「あなたの情報を必要としている人が、必ずいます。
 その人達の為にも情報を販売すべきです」

「販売チャンネルに載せることで、
 多くの人に知って貰えますからね」


「信用を裏切らない」ことについては、

「その情報を必要としている人に、欲しい情報を提供すること」
「必要としない人に販売しても意味がない」

「その情報を必要としている人に向けて、
 教材を作成して下さい」

「すべての人を満足させるモノなんて作れませんから
 ターゲットをしっかりと絞り込む」
「そうすれば、信用を裏切るようなことにはならないと思います」


情報起業することで、濃いリストを集められます。

そして、得られたリストを活用し、次に繋げていきます。


「自分はアフィリエイターだから関係無い」

本当にそうでしょうか?

何の為にアフィリエイトをしているのでしょうか?


少なくとも、このブログの訪問者は、
かなりビジネスセンスの高い人です。

ここまで読んでくれている人ともなれば、
ネットビジネスの意識が、とても高いはずです。

そう言う人にこそ、この動画を見て欲しいと思います。


小資金で勝つインターネットビジネス【独占小資金戦略】アイマーチャント=菅智晃




■編集後記

短期間に連続して、『感想』だけの記事を書いてます。

初めてのパターンですね(笑)

感想だけで、どこまで伝えられるか
とても気になるトコロです。

それとは別に、
イッパイ書きたくなる気持ちを抑えて書くのが、
結構大変だったりしてます。

こんな短くてイイのか!
と、欲求不満になりそう・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ