メインサイトがあれば、色んな展開が出来る


最近書いた記事、『内部SEO=発リンク数について』の中で、絶対的なSEOについて触れました。


『ユーザー目線に立ったサイトは、検索ユーザーの求めるサイトと合致します』

検索ユーザーが求めるサイトを上位に表示させるのが、検索エンジン側の命題です。


つまり、簡単に言うと
『信頼の置ける役に立つサイト』として評価を受けるサイトが、
上位に表示されると言うことです。


『ユーザー目線に立つ』

言葉は自体は簡単だし、難しくはないように見えるけど
これが、なかなか、難しいんです(^_^;


逆に、アフィリエイター目線じゃなくて、
常にユーザー目線で考えられる人にとっては、

『当たり前』に感じていることばかりです。


継続して、サイトを作り続けているのに成果が上がらないのは、
このユーザー目線に立つことが出来ていないからなんです。


その事は、キーワードの選び方一つとっても、全然違ってきます。


『旬なキーワード』、『ライバルの少ないキーワード』

確かに、以前はこれだけでもガンガン成果が出ていた時もありました。


今、その事だけに注視していても
・アクセスは沢山集まったけど、成果に結びつかない
・検索結果のトップページに表示されているけれど、成果に結びつかない

こんな事が起きています。


それは、ユーザー目線に立っていないから。


自分がユーザーであったなら・・・・

わかりやすく解説した記事があります
『アダルト系アフィリエイトで稼ぐ 2』

アダルトをテーマにした記事ですが、
ユーザー目線に立って考えることを
具体例を上げて説明しています。



こうして作成された、ユーザー目線に立った
信頼の置ける役に立つサイトがあると、

・そのサイトからの収益を期待できる
・そのサイトから、別のサイトへの誘導が出来る


重要なのは、2番目の誘導になります。

サテライトサイトからの誘導とかとは、まるで条件が違ってきます。
なぜなら、既に『信用・信頼』を築いているのですから、
紹介先のサイトでの成約率が格段に違ってきます。


そう、安心してクリックして先に進むことが出来るんです。


もう信用を築いているから、2~3行の紹介記事と
販売ページへのリンクで商材が売れていきます。

長々とした説明など必要無いんです。


そして、被リンク効果も非常に高いので、
直接そのサイトに訪問する人も出てきます。

この時になって、始めて商材の紹介用ページを作成する順番で良いのです。


あ、SEOで間違った解釈をしている人がいます。

『サイトを作った時のタイトル名を、後から変更すると検索順位が下がる』

都市伝説でしょうか? 誰かが勝手にそう思っているだけです。


サイトの内容に、
よりマッチするタイトル名に変えた方が良いんですよ。

私は不都合を感じた経験がありません。
むしろ、両方のタイトル名でトップ表示されていましたからね。

そんな下らないことを考えるよりも、
訪問者にとって理解しやすい、
イメージしやすいタイトル名に変えることが重要なんです。


『お金も検索順位も、後から付いてきます』


絶対ですからね!

後先を間違ったら、稼げるモノも稼げませんから。


デモね、そんな下らないことで悩んでいる人が多いのも事実なんです。

だってさ、無料レポートとか見ても、
まずは、SEOをしなさいって書いてあるし・・・・


そう言う人は、Googleのコンテンツを隈無く調べて下さい。
『SEOはこうしましょう』って書いてありますから。

何処の馬の骨が書いたか判らない、
記事を信用する必要なんて無いんですから。

私が言うことよりも、SEOに関して、
Googleが書いていることの方が絶対正しいんですから。

人の言うことを鵜呑みにせず、こういう大事なことは、
自分の目で確かめて下さい。

以前とは違って、ちゃんと日本語で書かれているし、
今は、解り易くPDFも用意していますからね。


って、大分脱線してしまいましたが、

一つ、しっかりとしたメインサイトがあるだけで、
どんどんキャッシュポイントが増えていくんです。

SEOの事を全く気にする必要もなく、
作った数時間後には、トップ表示されるサイトを作っていけます。


そして、しっかりと作ったサイトは、ほとんど変動を受けません。

そもそも変動を受ける理由は、ほとんどがバックリンクが原因です。

逆に言うと、しっかり作った里からの被リンクは、
変動の影響をほとんど受けないんです。



しっかりとした、検索エンジンからの変動の影響を受けない、
核となるサイト、メインサイトを作る為の参考に、こちらをお薦めしています


反応の良いサイトを作るコツ
【ヤフカテサイトアフィリエイト】
Yahoo!カテゴリー登録で勝手に集客



上記マニュアルは、ヤフーカテゴリーに表示させる方法と、
そのサイトにキャッシュポイントを置く方法が解説されています。

無料ブログや、MTOSを使ってヤフカテに登録出来ます。

しかし、私がお薦めする理由は、
ヤフカテへの登録が目的ではなくて
ユーザー目線を理解することにおいて、
他の教材とは一線を画していると感じている事です。


そのサイト構成にするだけで、
『信頼感』のあるサイトを作成出来ます。

フワフワとした教材の事は忘れて、
本物の教材を手にした方が良いと思いますよ。


One Response to “メインサイトがあれば、色んな展開が出来る”

  1. こんにちは。

    SEO難しいです。
    そうそう簡単に。、
    作ったサイトを上位表示なんてできないですよ。

    できればいいんですけどね。

    グーグルのサイトに書いてあること、理解できないですし。

    またきますね。

    応援。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ