コンテンツをプロデュースする


以前、建築の記事を書いた時に

「あなたが、明日から工務店の社長になって、自分の家を建てる」

と言う、かなり無謀な安く家を建てる方法があることを書きました。


なぜ無謀なのかは、こちらのメール講座を見て下さいね。
『300~400万円安く、満足度の高い家を建てる裏技』


家を建てる時は、それぞれの専門業者の作業が、複雑に絡み合います。
技術面然り、工程面然り、資材面然り。

プロフェッショナル同士が、打ち合わせをしていても、ミスが発生することがしばしば起こります。


しかし、事インターネットの世界であれば
あなたがプロデューサーとなって、作品を作る事が出来るんですよ。

そう、アフィリエイトの経験があれば、
この業界を知り尽くしているようなモンですからね。


ちょっと言い過ぎましたか?(笑)

正しくは、インターネットビジネスで稼ぐ仕組みを知っていると言うことです。


例えば、私がプロデュースした作品は、
「パソコンが初めての人でも出来る、携帯サイトの作り方&メルマガ配信」

これを、1本のDVDにまとめました。


細かいステップ毎に、作業手順が進みます。

まず、見本となるサイトを見せて、その手本通りに1サイト作っていきます。

1つの小ステップが終了する度に、DVDが一時停止されます。


これらの基本構成や台本、見せ方などを自分で考え、
カメラマン、MC、編集マンに作って頂きました。


これを情報起業に置き代えると、

1.市場調査をして、需要を探る

2.ユーザーの気持ちになって、提供されるコンテンツをイメージする

3.コンテンツを作れる人を探す

4.コンテンツ作成者との契約

などなど


先程のDVDの例では、自分で台本(コンテンツ)を作りましたが、
自分で作る必要すらないのです。

誰かに書いて貰えば良いんです。


テレビの番組だってそうでしょう?

放送作家が基本となる台本を書いて、どのように演出していくかです。


あなたは、売れる作品を作る為に、演出くらいは考えましょう。

まぁ、演出家に頼むのも一つですけどね(^_^;


出来る事は、なるべく自分でやった方が、自分自身の為にもなりますからね。
でも、今後何本もプロデュースしようと考えているのであれば、

ネタを探して、人を集めて、全体の監督をする。

儲けが薄くても、クオリティの高いモノを最初に出した方が
後々の展開が楽になりますからね。



では実際に、どうしたら良いのか?

具体的に、どこに注意したらいいのか?

そのような疑問に答えてくれるのが、これです。


動画+マニュアル+契約書雛形
【望月流 すごい情報起業】
情報起業・販売に必要な資料一式


※販売は終了しました※

自分で提供できる、ノウハウが思い浮かばなくても、
この様な形で、情報起業、情報販売をすることが出来ます。

要は、需要を探る事が出来るかどうかだと思いますよ♪


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ