もしコピーライティングを仕事に生かしていたら


先日、リアルでコンサルタントの
真似事をしていたときのことを、
ふと思い出して気がついたことがあります。

今、ネットビジネスで生計を立てていますが、
以前は、公共工事メインの土木屋さんでした。

設計や、品質管理、施工監理などで
「客商売」とは、ハッキリ言って無縁。

相手は基本的に技術屋ばかりです。


そんな私が、商品の販売についての相談を受ける。

前職から考えたら、まるっきりお門違いです(笑)


でも今の私は、
そういった相談にも答えられるんです。

いろんな質問をすることが出来るし
いろんなアドバイスも出来るんですね。


それは一つに、アフィリエイトを通して
培ってきた知識と経験もあります。

でも、

イチバン大きな理由は、
コピーライティングを学んだからです。


でね、このコピーライティングのスキルが
前職の時にあったらって想像してみたの。

そしたら、会社を辞めることは
なかったかも知れないんですよね。

・職場でのコミュニケーションがスムースに行き
 協力者が得られやすく、良い仕事も回ってくる

・協力業者とのコミュニケーションが良いため
 他所よりも優遇して貰え仕事がはかどる

・顧客とのコミュニケーションが良くなるので
 検査が簡単に済み、不必要な書類も作らなくて済む

全てのことが、良い循環に入っていくんですよね。

私の場合は、技術力などの実力と、実行力、
それと、怒らせると恐いイメージだったですから(^_^;


ではなぜ、コピーライティングを学ぶと
コミュニケーションがうまく行くのでしょうか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コピーライティングとは、相手を理解すること

 相手との共通認識を理解し、
 相手の求めていることや悩みを理解し
 相手の言葉で相手の心に響く感動を伝える
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コミュニケーションがうまく行かないのは、
意思の疎通が上手に出来ないことにあります。

例えば、「小さい」とか「大きい」という言葉を
良く使いますが、かなり曖昧で誤解を生じやすいんです。

「ノートPCより小さくて、スマホより大きい」

といえば、大体の大きさがわかります。

これが、共通認識です。


写真にタバコの箱が写っていたりするのも
大きさをイメージしやすいからですよね?

そして、コミュニケーション上の誤解の多くが
自分の求めているモノと、
相手が求めているモノが違うって事。

相手が求めているモノがより正確に理解できれば、
誤解は生じにくくなりますよね?


これらがわかっていると、

「クエストさんの話しは、とてもわかりやすい」

ってなりますし、話が早く間違いが少なく
信頼がドンドッ増していくのもイメージ出来ますよね?


もし、これから就職や転職をするときに
『面接』で、こうした感覚が身に付いていると
受け答えに困らないんですよ。

どんどん質問が浮かんできます。

自分がその会社に何を提供できるのか。

相手は当然ですが、こう考えています。

「この人はこの会社で、何を提供してくれるのかな」


同じようなことが、
営業に回ったときにも生きてきます。

相手が欲しい状況をイメージ出来るから、
相手から欲しいって言わせることがデキルんですよ。

それがコピーライティングですから。


しかも、コピーライティングはテキストだけど
リアルでは、対象者が目の前にいるんです。

コピーライティングでは、目の前にいない
仮想のターゲットに対して書いているけど

実生活の中では、目の前か
電話の向こうにはいるんです。


だから、コピーライティングのスキルがあれば
相手の悩みを聞いて上げて、共感して上げられる。

つまり、モテモテ人間になれるんですよ♪


もう一度いいますね。

コピーライティングを学ぶと
コミュニケーションスキルが大幅に向上します!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

⇒ ~次代のコピーライター養成&支援~【Mr.Y Total Writing college】


実際に、コピーライターとして活躍するも良し
今の仕事にも、大いに生かすことが出来ますよ。

ちなみに、Mr.Yは、私の先生です。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ