量産ブログアフィリエイト


量産ブログの手法には、いくつかあります。


A)数記事アップして、ほったらかし
 メルマガリストの収集、情報商材アフィリ・・・・

 基本的に、1つの目的の為に特化したブログを作る。
 アクセス数は少ないが、成約率の高いブログを作る事が出来る。



B)常に更新を続けるパワーのあるブログ
 キーワードを絞った記事を更新することで、
 細かい複合キーワードなどのアクセスを集めることが出来る。

 主に、メインサイトへの誘導に使う。


どちらも、量産することで効果を発揮する。



A)の場合、ほったらかしになりがちで 段々と、検索結果の順位が落ちていく。

その為、時々、記事を追加していくのが良い。



B)の場合、ツールを使っての更新が主流となり

そのブログ自体では、アフィリエイトを行わない方が良い。
目的が、『誘導』にあるから。

更新を続ける事で、ある程度のサイトパワーが付き、
クローラーも廻って来やすくなる、記事数を増やすことでロングテールでのアクセスが集められる。



以前は、ブログにアフィリエイトリンクが貼ってあっても、問題とはならなかったのだが
現在は、明らかに検索順位が下がります。


現状では、短縮URLを使うことで回避出来ていますが
検索エンジンでは、飛び先まで確認しているので 短縮URLでいつまで回避出来るかは、かなり微妙な時期に来ていると思う。


ポイントとなるのは、

「人が見て、有用なサイトであること」



そのようなブログを作っていかないと、量産しても、検索結果に表示されず効果を発揮出来ない。



どんなブログであればイイのか?

自分の目で、多くのブログを見てまわることが 一番わかりやすい。



「ブログの目的を明確に示し、それに沿った記事を書くこと」



「お金を稼ぐこと」が、前面に出てくるようなサイトは、集客自体難しくなり
せっかくのアクセスを逃すだけになる。



A)、B)どちらのパターンが良いかではなく、

戦略として考えて、どのように使い分けていくかになります。




ブログアフィリエイトを絡めた戦略は、こちらの教材が参考になります。

あなたの報酬の限界を突破する!
【アンリミテッドアフィリエイト】
Un Limited Affiliate


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ