アフィリエイトと釣り

釣りとアフィリエイト



良くたとえられると思うが、私なりの解釈で書いてみたい。

●王道系と呼ばれる商材と、釣りの本や先輩達
どちらも、教えてくれるのは 基本です。

基本が大事なのはみんな知っている事。



だけど、知らなくたって 釣りもアフィリエイトも出来るよね。


私の渓流釣りも、アフィリエイトも師匠無しで始めた。

その代わり、情報収集に力を入れたね。

そしてわかったのが、一般的に魚が集まりやすい所。

魚がいる川については、あまり情報が集まらなかった。

そう、当たり障りのない事は、いろいろ情報が入ってくるけど、具体的にココでこうすればOKという情報はまず入らないよね。
だけど、仲の良い釣り仲間が出来ると、

「あそこの川の○○橋から上流にイイ ポイントがあって、そこで○○系のフライでガンガン行けるよ」

って具合に、濃い情報が入る。

はっきり言ってうるさいくらいに(笑)


「今、○○川にいるんだけど、今釣れてるから早く来い!」

って、仕事中に電話がかかってきたりする。


仲の良いアフィリ仲間が出来ると、今これが売りやすいとか、このキーワードが行けそうだとか そんな情報が入ってきやすい。


で、師匠の話に戻ると 自分の教え子には 他人よりも釣れるようになって欲しいんだよね。

だから、その人のレベルにあった道具を紹介してくれたり、竿のコントロールの仕方だとか、タックルの作り方だとか、後から後から、教えてくれるよね。

王道系商材も同じで、商材自体は、基本的な事だけ書いてある。 心構えや、考え方が書かれている。

実は、直接関係ないこの部分が 後でとても大事な事が書かれていた事に気づくはず。


サポートフォーラムで、新しいテクニックやツール、やり方のアドバイスが受けられる。


釣りでも同じで、例えば、雷魚釣りのロッドの振り方なんて 本には書かれてないけど、
これが難しくて 出来る人にフォームを見てもらってアドバイスを受けないと、気づくのに何年もかかるかもしれない。

サイトやブログでも、自分では気づかない事が多い。


あっ ちなみに 当サイトの読者に限って ブログ・サイト・メルマガの無料診断をしています。


王道系商材は、本格的にアフィリエイトをやりたいと思った人には、一から教えてくれて、レベルアップをサポートしてくれる。

とにかく、やる気がある人には それだけ濃いサポートも受けられる。

王道系商材の名前だけ挙げておくから、後は他のブログとかで調べてみて。

真・メルマガアフィリ』、『爆転、爆転2』、『マルチWIN』、『日給8万円』、『携帯アフィリノウハウ』

2010年追記:『アンリミテッドアフィリエイト』、『携帯アフィリエイトノウハウ&ツールセット IPPO

それから、 初心者でも、稼げるツールとして PLAMOがあるよね。
※わざとリンクつけてないからね。不親切だけど、 自分で調べる事は絶対必要だからさ。

●釣りは短気な人の方が向いていると言われてる。

アフィリエイトも同じ。

私のように、短気でめんどくさがり人間は、ラクするためには努力を惜しまないからね。

そして型にとらわれない。基本を抑えた上でいろいろ試してみる。

フライロッドに ルアーつけてみたり、竿を使わないで直接糸を握って釣ってみたり。

そうすると、魚がえさに食いつく感触が ありありと感じられるんですね。

何が言いたいかっていうと、物事を一つの方向からだけじゃなくって、いろんな方向から見ると、どうしたら、魚が食いついてくれるようになるかわかってくる。

魚がいそうな所で、このあたりに落としてこんな動きをさせたらとか、この色の方が反応がイイとか。

でも、釣果ゼロの事が多いんですよ。 特に私の場合は。

なぜだかわかります?

いろいろ見えてくると、みんな試したくなってくるんですよね。
そうすると、お魚さんは警戒しますよね。

基本に返って、お魚さんの警戒を解いてやる事。

この川の魚が何を食べているのか調査する事。

お魚さんから、えさに近づくように仕向ける事。
  (何だか魚釣りのブログになってきたぞ・・・・)

すいません 今頭の中で、お魚さんが泳いでいました。


どうでしょう、イメージはつかめましたか?

王道系と呼ばれる商材は、基本なんですね。そして心構えが書いてあります。

この基本とマインドが、応用するために必要な事になってきます。

そして、躓いた時に 読み返せる事。
サポートを受けられる事です。

初心者の方は、

「今、○○という商材を良くメルマガなんかで目にするけど、とても気になります。」

こういう人って多いと思います。

私は気になりません。

良い商材ならば、2・3ヶ月過ぎたからと言って、使え無くなるモノじゃないはずですよね?

『早い者勝ち』 
う~~~ん どうなんでしょうかね~  
先行者しか利益が出ないモノは、商材作成者だけが おいしい思いをしたところで、
釣りで言えば、すでに良いだけ荒らされた場所になるんじゃないですかね?

これ以上はあんまり儲かりそうもないから、商材作って一儲けしようかって。

そんなモノじゃないですかね。だから気にならない。


レビューサイトを見ていると面白いですよ。

発売して間もないのに、やたらとその商材を褒めちぎる奴がいる。
商材を購入しただけで実践もしていないのに、褒めちぎる。


それも、名前を変えて一人何役もこなしている。
批判的なレビューを書いた人を攻撃する。

そういうレビューが載ってる商材は、詐欺かクソ商材です。

それでは今日はこの辺で。



PS:  【注意報】笹井式 最終マニュアル   12日(土)の23時59分で販売終了
これに合わせて、報酬率をアップさせるそうなので、  煽りメルマガ等が多くなる事が予想されます。

まともな内容じゃないので、無視して下さい。


編集後記:
いつも思うんですが、いつでも釣りに行けると思うと あんまり行かないんですよね。
行っても、あんまり釣れない。

苦労して作った 限られた時間の中で釣りに行くと 楽しいですよね。沢山釣れるし。

釣りに限った事ではないんですが、余裕があると目的がどっか他に行ってしまいがちになります。

私だけなんでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ