【質問&回答】スグにでも稼ぎたい!

お金が欲しい

今週初めの記事で、こんな事を書きました。

ミクシーのようなSNSで、
いろんな方と“友達”になり
他愛もないやり取りをしていました。

・・・そのつもりだったんだけど、
いつの間にか、相談役のような存在に・・・

人生相談や、“友達”とのトラブルなど。

(中略)

1つのコメントを返すのに、
2時間とかかけて2本指で書くんです。

(中略)

こんなコトを、
無職になってスグにでも稼ぎが欲しい時に
寝る時間を削ってまでやっていました。

引用:『アフィリエイター必須のスキルとは?』

 ※「2本指」とは、左右1本ずつの指で
  タイプしていたという意味。


これを読んで、どのように感じましたか?


「要領が悪いなぁ」とか、
「目的以外の行動は控えるべき」

「他人に頼られるタイプ?」

いろいろな意見や感想があると思います。


確かに、収入が0円ですから
今すぐにでも現金が欲しいんです。

しかもアフィリエイトだと、今、
成果が上がっても銀行に振り込まれるのは
早くても来月末、遅いモノだと半年後です。

だから、ノンビリと人生相談に
答えている場合じゃないんですよ!!



でも、結果的には

『私には、これがあったから今があります』


あなたに同じ事を勧める訳じゃないですよ。

この時の私は、このSNSでの活動を
ムダだとは考えていませんでした。

タイピングも遅いし、
文章を書くのも苦手でしたからね。

それに、SNSというモノも
インターネットの利用法も、
イマイチ理解できていませんでした。


だから、練習を兼ねる意味と、
ネットの世界を知る為の目的がありました。


一見すると、回り道のようなことに、
とても大事なポイントが隠されています。

  • Twitterで、やり取りする仲間を作る
  • 毎日、Amazonのランキングをチェックする
  • 毎日、ひたすらネットサーフィンする
  • ブログランキングからブログ訪問する
  • ネット通販で買い物しまくる
  • 掲示板で徹底的に遊んでみる
  • 出会い系で会えるまで試してみる

どれも、直接はお金を生んではくれません。

でも、このどれもが、
『稼ぐ為の秘密』を知る手がかりなんです。



「失敗している時間なんてない」

「無駄を省いて、効率よくやりたい」


誰もが、そう思っています。


でもね、今まさにネットで稼いでいる人は
100人が100人、稼げる人の誰もが
ムダと思えることに、かなり多くの時間を
調査・体験に割いているんです。


だから、稼げるようになっているんです。


こうした体験を元に、自分だけのノウハウで
実際に稼いで、ゲームの攻略本のごとく、
解説してくれてるのが情報教材ですね。

では、その教材を買って読めば
誰もがスグに稼げるようになるのか??



もし、「今すぐにでもお金が欲しい」

そう思っているなら、
成果が上がるのに時間がかかるでしょう。


これがリアルな営業であれば、
真剣にやれば、契約が取れたりしますが
ネットの世界では、いらない人なんです。

「私は今すぐにでもお金が必要です」
「今すぐこちらのリンクから買って下さい」


これで、購入に進む人っていますか?


「そんな風に書くワケないだろボケ!!」

ところがどっこい、
文章でそうは書いていなくても
それと同じ印象を与えているんです。

心の『焦り』が伝わってしまうんです。


「なんだ、またマインドの話か・・・」

これは、マインドの話とは違って
『何を伝えるか』が明確でないからです。


話が明確で相手にイメージが伝われば、
「今すぐ買って」でも買ってくれます。

例えが解りにくかったかな??


どんなイメージを相手に伝えるか。

その為には、

自分でしっかりイメージできていないと
相手にイメージを伝えられないんです。


『焦り』を抱えている人には、
クリック報酬で稼ぐアドセンスが
商品の『紹介』がいらないので
イチバン適していると思いますよ。


この教材に、どうすれば良いのか、
何に注意すれば良いかが書いてあります。




アドセンスで稼げるようになってから、
普通のアフィリエイトを始めると、
早く稼げるようになりますね。


アドセンスは、文章力が低くても
成果を上げやすいですし、
商品知識もいらないからね。


なので、調査にかける時間が絞れて
学びやすいってのがあるんでしょう。

ちなみに、アドセンスからの
ステップアップについても書かれてますよ。


それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ