【時間を生み出すテクニック:4】スケジュールを組む

ストップウォッチ


こんにちは
プロアフィリエイターのクエスト大王です。

シルバーウィーク真っ只中ですね!

私は普段も休みみたいなモノなので、
大型連休は、逆に仕事に集中してます(^_^;


このシリーズも気がつけば4回目となりました。

1つの話題だけで、どれだけネタがあるんだよ
って話なんですけどね、今回が最後ですよ(笑)


ごめんなさい!!
先週予告していたのと、今日の話は違います。

それは次週にお話ししますね(^_^;

(ってコトは今日は最終回じゃないね)

そのかわり話を短くしますから。


▼▼▼ 前回までの記事 ▼▼▼

⇒ 『時間を生み出すテクニック:作業の細分化と優先順位』

⇒ 『時間を生み出すテクニック:コスト管理と単純作業の効率化』

⇒ 『時間を生み出すテクニック:自己発注、段取り、時間制限』


私は今回の方法で、かなり作業効率がアップしました。

「うぅぅ、やりたくねぇぇぇ
 今日は遅いし明日にしよう・・・」


というのが、激減しましたから。


時間を生み出すテクニック

チェックシート、スケジュールの利用

今回は、たった一つだけのポイントです。

ここまで、 漠然と作業をすると
多くの無駄な時間を生んでしまうので、
作業を細分化し、目的・目標を明確にする。

そして、『作業計画書』や『作業指示書』で、
文書にして、誰が見ても解るようにすること。

一つ一つの作業に時間を設定し、時間を計ること。

こうしたことを伝えてきました。



でね、計画を立てただけではダメなように、
時間割を作らなきゃ、元の木阿弥です。

自分で管理しやすい形で良いので、
スケジュールや、作業のチェックシート、
Googleカレンダーなどで予定&確認をします。


必要なことは

何月何日に実施

何時から何時まで

何を実施するのか

所要時間はどのくらいか

これらをハッキリさせてスケジュールを組み、
達成できたかを、一つ一つチェックします。


できていなければ、その後のスケジュールを
随時、修正しなきゃなりませんよね?


これも、自分にイイワケさせない方法の一つです。

時間に余裕を持っておけば、大抵の場合、
時間が余るはずなので、準備する時間を作れます。


逆に「10分単位」でガチガチに予定を組むと、
メールやスカイプなどでスグに予定が狂います。


なので「30分単位」で余裕を見て予定を立てます。


映画やドラマのように、一瞬で場面転換することは
現実には有り得ないことなので、その時間も必要だよ。


これって当たり前のことだけど、
大マジメに「工事工程」を出す人がいましたね。

建築でも土木でも、空に浮いた状態での作業とか、
一休さんの絵に描いた虎みたいな話って現実にあります(笑)


大きなモノでは「リニア中央新幹線」での
住民の存在も意見も無視した計画。

各地の原発再稼働問題などでも、
核のゴミ問題は宙に浮いたままなので、
全ての原発が再稼働すると、数ヶ月で
核のゴミを置く場所が全て埋まります。

良いとか悪いとか以前の問題ですが、
再稼働することだけしか議論されません。


ただ、ネットの場合は自由度が高いので、
上記のような犯罪に等しい行為さえしなければ
なんとでもなるのが良いところですね。

必要なのは『時間』と『労力』です。



実現可能な時間と順序で、
スケジュールを組んでみましょうね!


私はこれで、かなり作業効率がアップしました。

「うぅぅ、やりたくねぇぇぇ
 今日は遅いし明日にしよう」

というのが、激減しましたから。


なんせ、始まりの時間と作業予定があるので
ゴチャゴチャと言い訳を考える時間が無い(笑)

そんなムツカシイ事をするわけじゃないし、
やり始めれば、できちゃうモノですからね。



それとね、やる事がハッキリするので、
「あれもやらなきゃ」といった焦りが消えて
時間に縛られるようでいて、心に余裕が生まれます。


実際、このおかげでゲームする時間も出来たし(^o^)


このシルバーウィークを利用して、
段取り、スケジュールを組んでみては?


それではまた♪




コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ