【序章】情報販売とは?


情報の販売というのは、はるか古来より行われてきました。


例えば、

「○○○に行けば、美味しい木の実が生っている」

「○○○に行けば、貝が取り放題だ!」

遙か昔の狩猟民族だった頃から
情報には価値がありました。

それは今でも同じ事です。


その時と今では、販売方法や情報の提供方法が違う事くらい。

あ、物々交換ってのはないですが(^_^;


現在、高額で販売されている情報は

 【悩みを解決できる情報】

となります。


例えば、

「運動せずに楽に痩せたい」
「脚をスラッと細くしたい」とか

「自宅で自由な時間で稼げる副業はないかな」

「ウチの犬が言う事を聞かない、何とかならない??」

「アイツよりダーツが上手くなりたい!」
「人に知られず短期間で上達する方法はないかな」

こうした情報や、教材的な内容のモノや
作業を効率化するツール(プログラム)などです。


提供方法は、文書をPDFにしたり、音声や動画などにして、
ネットからダウンロードできる形にして相手に渡します。



さて、上記のような情報をネットで販売するメリットは、
一度作ってしまえば、複製するだけで商品が出来てしまうこと。

実際には、複製を作ることさえしません。


情報を販売出来る形にするのに必要なコストは、
通常のビジネスでは考えられないような金額です。

自分だけが知っている情報を、
自分でPDFにまとめるだけなら
ゼロ円で出来てしまいます。

これをいくらでも販売する事が可能なのです。


あなたの頭の中にあることを、お金に変えることが出来る。

そして、必要とされる情報の多くが
大学の教授でなければ答えられないような
そんな特別なことって、まずあり得ないのです。

「ホステスにもてるテクニック、小技を知りたい」とか、
「英会話を早くマスターする方法ないかな・・・」

というような、生活の中から生まれる身近な“悩み”なのです。


このようにして、開発費用をほとんどかけずに作られた商品。
これをアフィリエイトを利用して、多くの人に商品を紹介して貰います。

どれだけ多くのアフィリエイターに協力して貰っても、
売れた分だけ報酬を支払うので、赤字になることはないのです。


そして、商品が入れた場合は、
商品を購入されたお客様のリストが手に入ります。

こうして手に入れたお客様のリストに、
新商品の案内を出して直接販売することで
販売金額のほぼ全額が利益となります。


これほど、オイシイ商売はないと言って良いでしょう。

しかし、デメリットもあります。


中身のわからない“情報”という商品は、
手に取ってみることが出来る商品と違い、
販売しにくい、購入されにくい商品となります。

その為、商品自体にそれほど費用はかかっていなくても
販売・告知に要する費用が大きくなる場合があります。



例えば、私の尊敬する菅さんの教材をご覧ください。

⇒ 【独占小資金戦略】小資金で勝つインターネットビジネス

これを見れば、インターネットビジネスの全貌と
今、何をすべきか、将来何を目指せば良いかが見えてきます。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ